« ストラスブール大聖堂 | トップページ | 12月20日(月)クリスマスコンサート in 奈良 »

2010年10月29日 (金)

スト多きフランス

フランスに来てびっくりした事は、ストライキが多い事!!

今も鉄道をはじめ公共機関で大規模なストライキが行われています。
新聞でもストの報道が大きく扱われているのは知っていましたが、
イマイチ原因を知らなかった(知ろうともあまり思っていなかった)ワタクシ。。wobbly

本日、語学学校の授業の中で政治についての話題が出て、
「今年10月23日から、
定年の年齢が60歳から62歳に引き上げらる法律が施行されたので、
それに反対するためにストが行われているんだよ」
と教えてもらって、初めて原因が分かったのでしたcoldsweats01
言葉が分からないってタイヘンですsweat01

で、
「ストはいつまで続くの?
ストやってると何か変わるの??」
と聞いてみたら、
「だいぶ長引くと思うわ。
みんなが反対し続けたら、
法律はもう一度(前の基準に)再変更されると思うわ。
ここはフランスですもん。
それがフランスってものなのよ〜」
みたいなご返答でした。

さっすがおフランスですね。

詳しい政治事情は分からないので善し悪しは分かりませんが、
ストライキで法律まで変えられるかもしれないだなんて、、、、
日本との違いをまた垣間見た出来事でした。

ちなみに、当たり前ながら、
ストライキを起こして仕事を休んだ日は、お給料は差し引かれるそうです。
それでも自分のより良く生活できるようになる事を願って、ストし続けるって。。
いろいろと考えさせられます。

« ストラスブール大聖堂 | トップページ | 12月20日(月)クリスマスコンサート in 奈良 »

♪ストラスブール フランス情報」カテゴリの記事

コメント

流石フランスsmile
日本じゃ考えられないよね。。。
日本じゃみんな政治に不満があっても、愚痴っておしまい。
何か行動を起こすっていう考えが無いよね。私もそうだけど。。。
ましてや行動を起こせば法律も変わるってスゴイ!
日本も(私もcoldsweats01)フランスを見習ってもっと政治に参加しなきゃいけないね。

でもストは困るなぁ。。。despair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/49872687

この記事へのトラックバック一覧です: スト多きフランス:

« ストラスブール大聖堂 | トップページ | 12月20日(月)クリスマスコンサート in 奈良 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ