« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

12月29日忘年会コンサート@ピアジュリアン

今年ももう最終週に突入してしまいました。

昨日の新曲づくめのコンサートもなんとか無事終わり、
新作に触れる時にいつも感じる、
独特の緊張感と、わくわく感とが入り交じった
時間が過ごせました。

作曲家のみなさん、本当におめでとうございましたshine


 clover clover clover


さて、
今日からは、
私の大好きなアンサンブルメンバーとの、
今年最後となるコンサートに向けてのリハーサルですnote

もうひと頑張り、頑張りまーすっdash


7月にしがぎんホールでも公演させていただいた、
木管五重奏 アンサンブル“HUE”(アンサンブル“ヒュー”)のメンバーと、
ピアニスト河合由夏さんと一緒に、

明後日、
12月29日(水)
神戸・三ノ宮のレストランピア・ジュリアンで、
忘年会ライブさせていただきますsign03


今回は、
イベール、
プーランク、
フランセ
など、フランス作品満載でお送りいたします。

19:30〜、21:00〜
の2回ステージです。

ご予約も出来ますが、飛び入り参加ももちろん可能ですので、是非是非いらして下さいね♪
ピア・ジュリアン


Hue_3


2010年12月25日 (土)

素敵な作品たち

クリスマスでしたね〜xmas

私は昨日も今日も明日のコンサートのリハーサル会場に缶詰の一日でした。
クリスマスケーキ、結局食べられず…crying


明日の新曲づくめのコンサートの準備はなかなかタイヘンで
リハーサル終われば毎日クタクタになってしまいますが、

作曲されたご本人が現場にいらして、
曲のイメージを具体的に伺いながら、
一緒に音楽を作って行く感は、
なかなか貴重で楽しい体験だな〜shineっと思いながら参加させてもらっています。

「そこ、譜面に書いてないけど○○してください〜っ」
とか、
「さっきと変更で、こうやりましょう」
とか

ベートーベンやモーツアルトの曲を初演したときもこんなこと言いながらやってたのかな?
なんて。。


いよいよ明日、それぞれの作品がどんな風になるのか楽しみですcatface


 cherry cherry cherry


それからそれから、
22日の火祭りプレイベントでは、

とってもとっても素敵な伊砂先生の「火」にまつわる作品たち(しかも全部本物でしたっ!)

沢山に囲まれて、

本当に幸せな空間で演奏をさせていただきました。

思わず記念にパチり。

Img_2689


Img_2694

写真は確かにピンボケ気味ですが、
作品は
実物も本当に3Dみたいに浮き上がって見えるんですよ。

本物は本当にものすご〜い素敵さです。

この作品達は、

なんと1月8日(土)の『炎炎4〜火祭りに寄せて〜』の時も会場に設置されるshineとの事なので、

是非是非
このすばらしい作品を見にいらしてくださいhappy02

2010年12月22日 (水)

近況

いろんな方から「無事帰って来た?」とメールをいただきまして、
ありがとうございます。(本当に私は幸せモノだな〜と思いますconfident

無事、日本に帰国しています〜happy01

帰ってから
毎日リハーサルやら本番やら、なにかとイベント目白押し!?で


家に帰ると爆睡sleepy
   ↓
次の予定の直前に起床clock
   ↓
楽器担いで慌てて出掛けるrun


というサイクルのもと、生活励んでおります。

notes

好きな事で忙しくさせてもらっているのって、本当にありがたい事ですね。

沢山の曲と向き合うのは、
しんどかったり、自分の実力不足が身にしみて嫌になる事も沢山ですが、
絶対自分の力になってるはずっ!

と信じて、がんばるのみですね。


 snail snail snail


さて、
昨日は奈良で演奏会でした。

平日のお昼間にもかかわらず、沢山の方がご来場くださいました。

この演奏会の企画には、
3、4年前にも木管アンサンブルでお邪魔させていただいたのですが、
定期的に演奏会を企画・継続されていてこともあり、
着実にお客さまが増えているとのこと。

昨日も、お申し込み殺到だったそうで、
確かに以前お伺いした時よりもお客さまが増えている実感がありました。
(客席もぎりぎりいっぱいまで増やして対応くだいました。)

演奏会を定期的に継続して支えていくというのは、
本当に大変なことだと思うので、
それを少ないスタッフでこなしてらっしゃる主催者様は
ただただ、すごいなぁ、、と脱帽ですconfident


また、
聞きに来て下さっているお客さまも、
本当に熱心に音楽に耳を傾けて下さるのが分かって、
演奏していてとても気持ちよく、あっという間の幸せな時間でしたshine


お客さんの雰囲気って、演奏者にすごくすごく伝わって来るものなんです。

お客さんがいい雰囲気で聞いて下さっていると、
普段一人で練習している時では絶対出来ないパフォーマンスが出来ちゃう気がします。
(もちろん、ほんばんでは普段はしない「緊張」もする訳ですが…)


そして、
気持ちよく演奏できた時にいつも感じることが、

「お客さんからエネルギーもらったから最後まで演奏できたな〜」

ということです。

この感覚って、一人では絶対作れないし、
こんな体験ができるのって
本当に感謝すべきことだなと毎回思いますshine


また、
終演後に

笑顔で
「ありがとう」
とか
「あの曲、好きやわ〜」

なんて
お声をかけていただりすると、

少しのミスが尾を引いて落ち込んでいたりする演奏者としては

救われるような思いがして

本当に本当に嬉しくて、(←もちろん、落ち込んでない時でも)

次ももっといい演奏できるようにがんばらなきゃ〜catface

という力に繋がります。

本当に

ありがとうございましたclover

明日は、炎炎4プレイベントで、プチコンサートnotesです。

伊砂先生の作品も、素敵なものが展示されるそうなので、楽しみですlovely

2010年12月19日 (日)

結婚式

こんにちは。

無事日本に帰ってきました〜っairplane

日本も寒いですねsnow

今回は、時差ぼけモード満開catface

数日間、おかしな生活をしています。

 chick chick chick

さてさて

昨日は、妹の結婚式がありましたring


Img_2605_2


妹は
終始、今まで見せた事のないようなとびっきりの笑顔満開で、

すごく幸せそうcloverで、

そんな姿を見ていてたら、

いろんな意味で、なんだかホッとしました。


でも、

結婚式って、はじまりですもんね。


これからなが〜い日々の時間の中で

いろんな事が沢山あるだろうけど、

新しい家族、大切な人達に支えられて、

助け合って

かけがえの無い時間を

歩んで行けたらいいね。。


本当におめでとう!!

2010年12月14日 (火)

クリスマスとお正月

当たり前の事と言えば当たり前の事ですが、

ヨーロッパの方のクリスマスは、日本人のお正月の感覚で、

ヨーロッパ人のお正月は、日本人のクリスマスの感覚なんだそうです。


    typhoon    typhoon


だから、

ヨーロッパでは、

クリスマスxmasは家族とゆっくりお家houseで過ごして、

お正月は友達とワイワイ楽しく過ごすんですって。

最近、ときどき

『日本では、クリスマスより、お正月の方が大事な行事なんでしょ?』

って、不思議そうに(でも興味深そうに)質問されることも。。

私にとっては今まで当たり前だった事、

『常識』と思っていた事が

国や宗教や文化や生活が違うと

『常識』じゃなくなっちゃうのって、


言葉で説明できない不思議な感覚です。。。

   xmas  xmas  xmas


さてさて、

それでは私は久しぶりに日本に向けて出発しますairplane
明日の予報、最高−2度、最低−6度って寒すぎっ!!

めげずに飛行場に向かいますdash

帰ったら、
おいしいお刺身fishたっくさん食べるぞ〜っdelicious


2010年12月13日 (月)

マルシェ・ド・ノエル その3

写真集第3だ〜んっsign01

マルシェで見つけた、かわいい小物たちhappy02

Img_2531

↑は、キャンドル入れのお店。。


Img_2532

クリスマスの飾りを扱うお店は本当にたっくさん出ています。


Img_2550

ヨーロッパらしい木のおもちゃ達。。


Img_2551

ブリキで出来たピアノとピアニスト!
ピアノの弦のおおざっぱさがステキです。

他にも、いろんな楽器や職業、
ワインボトルに装飾したものまでありました。

Img_2564

お店を見ていると、
面白いけど、とにかく寒いっsnow

香辛料や柑橘類が入った、
ホットワインwineを飲んであったまりながら歩くのも、
マルシェ・ド・ノエルならではの楽しみですxmas

写真は珍しい白のホットワイン。
赤のほっとワインもしっかり飲みました〜smile

2010年12月12日 (日)

マルシェ・ド・ノエル その2

ストラスブール@マルシェ・ド・ノエル

写真集第2だ〜んっ


Img_2579

観光バスの停留場から町への入り口へ向かうと、
こんな門がお出迎え。

Img_2568_3

↑以前から何度か載せているクレベール広場のモミの木xmas


Img_2539_3

この木のイルミネーションの青い光達は、
どんな仕掛けがあるんだか、上から下に動いていきます〜shine


Img_2540_2

↑コレは今年、初めて見ました。。
人型の光が沢山。。
一体なんなんやろう???


Img_2530_2

大聖堂前の出店達。
寒いのに、連日人で溢れています。
ほんとに、日本のお正月の初詣の出店みたいっ

2010年12月10日 (金)

こんなとこまでクリスマス!?

なんだかんだとバタバタしていて、
載せたい事いっぱいあるのに
なかなか思うようにブログが書けませんっbearing


そして、連日の寝不足がたたってか、今朝は風邪の気配が……sad
喉がイガイガするので、今日は早めに帰って

日本から持ってきた
大ファンの木の花屋さんの
ショウガりんごを飲んでますjapanesetea


日本も日に日に寒いと聞くので、皆様も健康管理気をつけて下さいねclover


さてさて、
さっき、またおもしろ発見がありました〜

こないだドイツで買って来たトイレットペーパーを
開けてみたら、なんと!!


Img_2559

Img_2560_2

こんなところまでクリスマスの演出がっsign03


買うときはぜんっぜん気付いていなかったので、

びっくり〜っ happy02


ここまでやんなくても…と思ったものの、

ここまでのクリスマスへのこだわりを見せられると

なんだか嬉しくなってしまったりwink

さすがドイツ、恐るべしっ!!


でもやっぱり、

こだわるならとことんやんなきゃsign01

ですね。


それにしても、
使うのがちょっともったいないような。。。(笑)


お食事中の方、トイレットペーパー話題でごめんなさいでした〜

2010年12月 8日 (水)

み〜つけたっ

マルシェ・ド・ノエルにて。


じゃじゃ〜ん!

Img_2534


な、なんと

りんごapple飴 発見〜っsign03

その名も

《POMMES D'AMOUR》
heart01heart01のリンゴapple

一度お店の前を通り過ぎた後に、

sign02っ」

と思って、わざわざ引き返して撮影 camera

その隣には

チョコリンゴやココナッツリンゴまでっ

Img_2535_2

こっちの名前は普通にチョコレートリンゴだけど、

チョコリンゴは結構売れている形跡がありますね〜〜cat


さっすがおフランスっshineと思わされるネーミングには脱帽ですが

りんご飴的発想って意外にいろんな国にあるのかな??


おもしろ発見でした〜

2010年12月 7日 (火)

2010年12月22日(火)炎炎 Ⅳ プレイべント in 滋賀

炎炎 Ⅳ プレイべント

既にブログでもおしらせさせていただいた、
来年1月8日(土)開催の、
炎炎Ⅳ〜火祭りに寄せて〜』プレイベントです。

滋賀県の無形民俗文化財「勝部の火祭り」の歴史や、
伊砂利彦先生の作品についてのお話、
そしてミニコンサートnoteもあります。

過去3回のコンサートで披露させていただいた、
この火祭りのために作曲された『火・炎・焔〜フルートとピアノのために〜』の再演
が聞けるかも!?しれません。

そして、なんと

このイベントは 無料なんですsign03

先着80名様限定ですので、お早めにお申し込みくださいmailto


◎日時:2010年12月22日(水)
開場 18:30 / 開演 19:00
会場:スティマーザール(JR守山駅 徒歩5分)
入場料無料(定員80名・要申込み)
FAX・Eメールにより下記の内容を記入し、スティマー・ザールへお申込みください。

[お申込み]
 ・記入内容/住所・氏名・電話番号・FAX・Eメール・鑑賞人数
 ・お申込先/スティマー・ザール 〒524-0041 滋賀県守山市勝部5-2-62
    FAX. 077-583-8432  Eメール katubehimaturi@yahoo.co.jp
 
・申込期間/11月01日(月)〜(先着80名で締切り)

主催:滋賀県/(財)滋賀県文化振興事業団(しが県民芸術創造館)
共催:さちの會/スティマー・ザール
協力:勝部神社松明組

 ribbon ribbon ribbon


別件で、
12/20(月)の奈良でのコンサートですが、
お申し込み締め切り前に、
座席数を大きく上回る
200名近いご応募があったとの連絡がありました。

沢山の方にご興味持っていただけておりますこと、
とても嬉しく思っています。confident

楽しんでいただけるように準備を進めて参ります〜っnotes

(抽選に漏れてしまわれた方、ゴメンナサイです。。bearing

2010年12月 5日 (日)

ドイツへ

ドイツのKehl(ケール)と言う町に行ってきました!

ストラスブールは国境と隣り合わせの町。

ドイツの方が物価(税金なのかな?)が安いこともあって、
生活用品を買い出しに行く人も多いとのこと。

目的の町、Kehl(ケール)には、
本当なら、トラムsubway(路面電車)とバスbusを乗り継いで行くのですが、

この日はあいにく
トラムがストライキで動いておらず…sad

バス停まで気合いで雪道をてくてく歩きましたsnow

 foot foot foot

バスbusに乗ること約20分、
ライン川を超えれば、
いざ、憧れのKehl(ケール)shineに到着っ!

私は今回が初Kehlですnote


ここでも小さなクリスマス市が開かれていました。

Img_2514_2


Img_2517_2


Img_2516_2


Img_2521_3

ストラスブールで見るものとはまた違う雰囲気の陶器たち。


Img_2519_2


コレは何なんでしょう?

門松sign02

上の飾りは全て陶器です。


足下にはこんな演出までっhappy02

Img_2520_3

そしてそして、

ドイツと言えばやっぱりソーセージpig


Img_2523_2


この日はお昼近くになっても、外は氷点下5度くらい。
アツアツのソーセージもすぐに冷めてしまいます。
でも、寒さに負けず外で完食delicious

暖をとるために
すぐさま
お買い物へGO~っdash


 cat cat cat

戦利品の数々です〜smile


Img_2524_3


マット、洗剤、文具…などなど。。

2010年12月 3日 (金)

マルシェ・ド・ノエル

友達とクリスマス市に行ってきました〜shine


Img_2494

クレベール広場のツリーもこんなに綺麗に飾られていますxmas

Img_2504_2


だいぶ、写りが悪いですが、カテドラルの正面より。。

そして、クリスマスマーケットのカワイイおもちゃ達heart04

Img_2498


Img_2500


Img_2503


Img_2502_3

2010年12月 1日 (水)

紅茶

週末からレッスンやら発表会やら…が目白押しで、
充実sign02フルート生活が続いてまして
ブログも久しぶりの更新になっちゃいました。


わたくし、基本的に
カフェイン中毒気味でございまして、

最近はコーヒーばっかり飲んでいたのですが、

『どうしても今、美味しい紅茶が飲みたいっbearingthunder』っと思って、

こないだお土産用に買ったはず!?の

『DAMMANN』のダージリンティーを入れちゃいました〜cafe

Img_2482_2

やっぱり、めちゃめちゃ美味しいっっhappy02heart01


lovely lovely lovely


美味しい飲み物って、
心が安らぐって言うか、、幸せになりますねぇ。。clover


私、けっこう紅茶好きなので、
いろんなの葉っぱを買ってきては入れてるのですが、
この『DAMMANN』の紅茶はストラスブールに来てから知りました。

レストランで飲んで美味しかったdeliciousので、
すかさず品名をメモって帰って近所を探したら、

いつもコーヒー豆を買うお店に売ってるじゃあないですかsign03
(ここのコーヒーもすんご〜くおいしいのですgood


それ以来の常連さんになっていますsmile

でも

お茶とかコーヒーって、

もちろん豆や葉っぱそのもののクオリティーもありますが、

入れ方一つで本っっ当に味が違うからびっくりですよね。


夏に日本で、学生時代に通っていた
吉祥寺のGclefさんを久しぶりに訪れた時に、

「茶葉をプレゼントするのっていろんな意味で難しい!」

というようなことをつぶやいていたら、

スタッフの方が、

「本当にいいお茶を差し上げたいのだったら、
その茶葉にあった入れ方を自分で試して、
差し上げたい方を自分の家にお招きして、
美味しいお茶を入れて差し上げるのこそ、
本当にいいお茶プレゼントしたことになると思いますよ〜」


って話をして下さったのが、

すごく納得flair+印象的でしたbud



って書きながら、
私はいつもそれほどこだわってお茶やコーヒーを入れている訳でもないのですが。。sweat01

でも、たまに上手くいって美味しく入ったら、
やっぱりその後しばらく幸せ気分が続きます〜heart04


そして、これを書いていて、
『これって、音楽や演奏にすごく似ているやん〜っsign03』っということに気付いてみたり。。。flair

なんでも繋がっているんですね〜catface


 chick chick chick

さてさて、
ストラスブールはついに月曜、雪が積もりましたsnowsnow

Img_2479

その後、道の雪はほとんど溶けましたが、むっちゃ寒いし、
いつまた降ってもおかしくない状況。。

コートの上にコートが着たいっariesariesaries
と思う数日を過ごしておりますshock


昨日中学からの友人が、懐かしい地元の紅葉風景の写メcameraを送ってくれて、
改めて季節が違う事を実感。
しばらく写真の紅葉に見とれていましたlovely
送ってくれてありがとねheart

日本は、今
本当にいいシーズンなんですね〜maplemaplemaple

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ