« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

不況の影!?

今日は本当に久しぶりに

朝からずっとsunぽかぽかだったのに、

風邪のせいで外出できず。。。

一日部屋で過ごしていました。

やっぱりまだ喉痛が治らず…wobbly


さて、
最近 個人的に 思う事。。

結構お店が閉店している。。。


レストランが他の店舗に変わっていたり…sign02

というのは、
日本でもコチラでも良くありますが、


今年になって、ストラスブールでは

結構有名なお店から、大手の雑貨店や洋服のお店まで

お店の数が減っている気がします。

  単に、私が利用してる数少ないお店の中で

  閉店する割合が多いだけなのかもしれませんが。。。

セールだ〜heart04と思って出掛けてみたのに、

閉店していたり、なにも無くなっていたり。。bearing


フランスもやっぱり不況なのかな??despair


最近ちょっと気になった事でした。

2011年1月30日 (日)

2011年2月21日(月)六和蔵@京都芸術センター

楽器吹けない間にコンサートのご案内デスnote

またこの次のバカンス中
10日ほど日本に帰りますairplane

    cherry    cherry    cherry


  diamond 『六和蔵〜L'oiseaux〜 呵呵呵』 diamond

    〜京都芸術センター共催事業〜


 2011年2月21日(月)18:30開場/19:00開演

 @京都芸術センター講堂

   主催:音楽家集団「婆娑羅…カオスモス」
   共催:京都芸術センター
   お問合せ:カオスモス事務局 

  tulipチケット:2,000円(学生 1,000円・当日券 各500円up)
  tulipチケット取扱い
     京都芸術センター:075-213-1000
     カオスモス事務局:メール予約のみ→コチラ
     村松楽器販売大阪店  telephone06-6394-6000

Photo_6

  出演
     フルート:中川佳子(東京藝大卒・京都交響楽団副主席奏者)
          若林かをり(東京藝大卒・ストラスブール音楽院在学中)
     クラリネット:白子正樹(京芸卒・ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団)
     ホルン:世古宗 優(大阪教育大卒)
     ヴァイオリン:谷口朋子(東京藝大卒・神戸市室内合奏団)
     ピアノ:西村静香(東京藝大在学中)
         正住真智子(東京藝大在学中)
         若林千春(東京藝大卒・日本音コン1位)
     パフォーマンス:桑原正善(東京藝大卒)

  プログラム
・M. ラヴェル作曲:「口絵」〜ピアノ五手のために〜
・O. メシアン 作曲:「コウライウグイス」(“鳥のカタログ”第2曲)〜独奏ピアノのために〜
・L. フランチェスコーニ 作曲:「IMPULSE」〜クラリネット、ヴァイオリン、ピアノのために〜
・ドナトーニ 作曲:「NIDI(巣)」〜ピッコロのために〜

・ドイナ・ロタル作曲:ウロボロス〜フルート二本と鳴りもののために〜
・G. リゲティ 作曲:「妨げられた打鍵」「ファンファーレ」
          (“ピアノのための練習曲集”第3・4曲)〜独奏ピアノのために〜
・近藤 譲 作曲:「standing」〜発音原理の異なる不特定3楽器のための〜
・湯浅 譲二 作曲:「天気予報所見」〜バリトンと金管楽器のための〜
若林 千春 作曲:「飛び出し小僧」〜フルート、クラリネット、ヴァイオリンとピアノのために〜【初演】


    cherry    cherry    cherry


今回で3回目となるこの企画。

もともとは

全部通せば約3時間以上かかってしまう、

フランスの大作曲家オリヴィエ・メシアンの「鳥のカタログ」
(全7巻13曲・ピアノソロ)

を1曲ずつ制覇して行こう!!という

かなり自己満足的sign02な思いつきで始まりました。


コンサート名の『六和蔵〜L'oiseaux〜』は
フランス語の「鳥達〜oiseaux〜」をもじった造語です。


「鳥のカタログ」一曲だけではもちろん演奏会にはならないので、

めったに生で聞く事ができないとっても素敵な

近・現代の作品達をやってしまおう!!

と言う事になりまして、

かなりコアな曲目が揃っています。

(奏者にとってもとってもタイヘンな選択だったり。。

でも『山は高いほど燃える!』って言いますもんね。bleah


ちなみに、
今回とりあげている日本の作曲家は全員、ご健在の方なんですよ。


パフォーマンス有り、新曲有り、

ちょっと他では聞けないコンサートを

超豪華メンバーでお送りします。


平日ですが、

京都のど真ん中!なので、

皆さん、是非いらして下さいhappy01

本当に音楽大好きなとっっっても魅力的な

共演者の方々と一緒に演奏させてもらえるのが、

私はとても幸せですclover


  confident   confident

一刻も早く、風邪治して練習にはいらねば〜っっ

2011年1月29日 (土)

寝込み中…

    く

  く

  く

    く

くっそぉ、、、bearing

やってしまいました。

風邪です。。。gawk


昨日のある授業中から喉痛・鼻水が始まって

昨晩からは熱っぽい。。。

最近まわりで流行ってるらしい風邪の症状と同じなので、

流行に乗ってしまったようです。。


気をつけてたつもりなのに。。

 shock  shock 


思えば数日前から肩凝りひどくてくしゃみも出てたような。。

今日は一日約束や見学したかった授業ボイコットして休んでました。。

うがいしまくって、お薬も飲んでるのに

よく寝てるのに、

まだ治りません。。。


フルート試したけど、

喉痛・鼻水では吹けるはずも無く。。

あっちゃ〜。。。


      crying


ここ数年全然寝込んだことなんてなかったのに、

昨秋2年目に入ってから

ストラスブールのこの部屋で良く寝込んでる気がします。。

もう3度目!?

体弱ってるのかしら?

歳のせいかしら??


  sad  sad


体調管理って本っ当に大切ですよね。

元気なときは何にも思わないけど、

健康体を失ってみると元気だったことの偉大さにきづくと言うか。。


なにをするにも、『健康』あってこそですもんね。


頑張って治します〜っpunch

日本も

風邪・インフル流行ってると聞くので、

みなさまもくれぐれもお気をつけてclover

2011年1月28日 (金)

お寿司大好き欧州人

今週のレッスンの後、
行ってきました、和食屋さんjapanesetea@ストラスブール

その名も『SUSHIDO』sign03 (寿司道!?)

Img_2786

テーブルの上には

「あがりjapanesetea

ではなく

「ワイングラスwine

う〜ん、やっぱりここは日本じゃない〜っ


気になるメニューはコチラdown

Img_2787_2


Img_2788_3

『OSAKA』
とか
『FUTOMAKI』
とか、なじみのある単語が沢山thunder

焼き鳥やうどんもありました。


Img_2790_3

Img_2789_2

Marioセンセはお刺身fish・お醤油が大好物catface

『刺身盛り合わせ』って単語は既に覚えてらっしゃるほどです。
(彼は他にも沢山日本語知っています。)


ストラスブールにも何件も日本食屋さんがあるので、

ちょくちょく出掛けている模様。

同じクラスのジュリオ君もよく「昨日は日本食を食べたんだよ〜」とか話しかけてきてくれます。

お箸の使い方も手慣れたもので器用に使って食べてました。

自分の国の料理が海外でも親しまれているのを知るのって

すごく嬉しい気分になりますね

 confident confident


さすがに

醤油をご飯になみなみとぶっかけて食べてたのには

かなり驚きましたがcoldsweats02

(店員さんも驚いてらっしゃった様子。)


ちなみに私は、お寿司屋さんに行くなんて知らなくて、

直前にご飯を食べてしまってたので、

3.5ユーロの「アボガド巻き」をオーダー。

ちゃんとガリも添えられてきましたよ〜delicious


そういえば、

前に、

私の大好物の「木の花屋」さんの「しめじ佃煮」を

お土産であげたときもすごく喜んでくれていましたsmile

あれもご飯にぶっかけて食べたんだろうか…catface

 bottle bottle


そして、ついでに。。。

実はその前日のお昼は

同じ建物に住んでる友達で即席寿司パーティーをしたんです。

Img_2785_2


急に決まったので、

具材も最低限しか用意できなかったんですが、

日本の100円ショップで買って行った

手巻きセット使って、みんなで巻き寿司体験!

今度はもっと本格的に『寿司パーティー』しようね〜と言ってますwink

みなさんホントにお寿司大好きみたいです。

2011年1月26日 (水)

どれす

先日、ストラスブールはただいま半期に一度の大セール中!

っと書きましたが、

なんと、
ドレス屋さんまでセール中♡

去年のこと。。
たまたま見つけた素敵なドレスが近くで見たくて、

勇気を出してお店に入ってみたら、
日本ではなかなか見ないような素敵なデザインのものが、
はるかにお安い値段で購入できる事が発覚shine

そのときも2着買ったのですが、
また今回も2着買ってしまいましたboutique
しかも今回は両方ともセールの品〜っnotes


しかもこのお店、
もともとウエディング用のドレスのお店なので、
試着の時も丁寧に手伝ってもらえるし、
「買います!」って言ったら、
ちゃあんとぴったり体に合うように
細かにサイズを測って、
縫い直してもらえます。

(しかも、お店の奥が作業場なので、
お針子さんいつでも在中で
早ければ数日後に仕上げてもらえるんですflair

セミオーダーメイドみたいheart02

喜ぶのもつかの間、

…体型、維持しなきゃ…coldsweats01


Img_2795_6


今回一目惚れで買ってしまったドレス。
試着中に無理矢理、鏡にi-phone向けて自力で撮影camera
サイズがブカブカだし
恥ずかしいのでちょっと小さめにあっぷ。。

どんな風にできあがるのか、楽しみ〜〜っcatface


2011年1月24日 (月)

巡り逢い♡

数日前にコンサートに行く道すがらの出来事。。


友達と話しながら通りのショーウインドウを見たら、
見覚えのあるモノがっeye


出発前に
日本のお店で見つけて
とっっっても気になった、
コーヒカップと同じデザインのデミタスカップが
飾ってあるではないですか!!!flair


そのときは時間がなくて友達もいてちゃんと見られなかったので、
すかさず翌日出掛けて、改めて確認。


普段は通らない道にあるお店なんですよdash

お店に入ると、店員さんが声をかけて来てくれたので、
「私、ついこの前日本でコレと同じデザインのコーヒーカップを見つけたんだけど…」

って聞いてみたところ、

北欧食器で有名なiittala

クリスマス限定デザインのモノだと判明。


日本で見つけたコーヒーカップサイズは既に売り切れていてありませんでした。。。


 cafe cafe cafe


それにしても、

たまたま目に留まったものが、

特に探していないのに、

違う国でもまた出会ってしまうなんて、

巡り逢いって不思議ですね。


世界は狭いぃ〜っっhappy02

Img_2769_2

《これが、出発前に滋賀で見つけたものup
本当に偶然、たまたま目に留まり、
そして、滅多に写真とか撮らないのに、たまたま気になってcamera撮ったのです。。》

Img_2778

《そして、ストラスブールで見つけたものup
さっすが、ディスプレイの仕方ステキですね〜heart02

2011年1月23日 (日)

感動〜っ!!

今日はミンコフスキー指揮のLes Musiciens du Louvre公演を聞いてきました。

Img_2783


最近、連日コンサートづくしで、
それぞれに素敵だと思う瞬間があったり、来てよかった〜と思って帰ってるのですが、

今日のは格別shineshineshine


でした。


一言で言うなら、
ものすご〜く美味しいお酒とか、お刺身とか、お醤油とかを食べさせてもらっているような。。


確かに目の前のプレーヤーが演奏しているのを見ているのですが、

聞こえてくる音楽が豊かすぎて、

まるで音の映像でも見ているようで、

本当にこんなすごい音楽を、その目の前の人達が奏でいるのだろうか??

と感じてしまいました。


BSで放映されてるものは見た事あったけど、

やっぱりライブは桁違いにすごいっ!!

ゴッホの絵の実物を、初めて見た時のような、衝撃!

 thunder thunder thunder


美術でも音楽でも建築でも、自然でも、食べ物でも、

本当にいいものって

生で体験しなきゃ!ですね。


本物って、

そのものが誇張する訳でもなく、

そこにあるのが自然な気がします。。

でも、
ものすごい存在感があって。。。。


なんだか今日はものすごい貴重な時間を過ごせました。


catfaceheart04 catfaceheart04


そして、いい演奏聴いて
運を使い果たしたのか、

持っていったバックのチャックが壊れて使用不能になるわwobbly
パンツのボタンが取れてるわ。。coldsweats02

人生ってうまく出来てるなぁ。。


2011年1月22日 (土)

ばーげん♡

フランスも、現在、
日本と同じく、半期に一度!?の
バーゲンシーズンなのでございますlovely

学校の目の前のショッピングモールにも
セールの赤字が光っていて
毎日誘惑が。。。bearing(まだゆっくり見に行けずなんですけど。。。)


この前、
楽器屋さんに行ってみると、
なんと、山積みの楽譜の山の上に「セール」の文字。。 shine

「flute traversiere」の箱が目に留まったので、
ちょっと眺めてみると、

年末から狙っていた楽譜がなんと箱の中に♪lovely

・・・ぐふふっ catfaceheart04


もちろん、
すかさず購入heart01


他にも
ルーセルの木五+ピアノ曲やら、
イヴ・アルトーのフルートの教育論の本やら、、、
(↑当然、全てフランス語。。いつ読破できるのでしょう・・すごく面白そうなのに〜っbearing

・・・


数分の寄り道で、

すっかりお店の在庫整理をお手伝いしてしまいました。


Img_2776

でもでもっ
こんなに買ったのに、100ユーロ未満!


持ってなかったら買うのに…って楽譜も沢山あったなぁ。。


宝の持ち腐れにならないように、

ちゃんと音に出して勉強させていただきたいと思っております〜っ

2011年1月21日 (金)

元気です!

お久しぶりですconfident

無事、ストラスブールに戻ってますairplane

戻って来てから連日、
朝から晩まで学校に缶詰で
全然ブログ更新出来ず・・・wobbly

日本脱出の日、
滋賀は雪が降っててものすご〜く寒かったのに、
ストラスブールはsnowの気配全くなく、

ぽかぽかsunの射す日もあったりで
去年の同じ時期の大雪が噓みたいに
暖かくてびっくり!!

と思っていたら、今日はお昼頃から風が冷たくて、気がつけば雪がチラチラ。。

明日からまた寒くなるのかなぁ。。。


とにかく、
元気にしてまぁす!!

2011年1月11日 (火)

終わりました〜

火祭りのイベント、無事終わりました〜shine


毎年恒例、

寒い寒いホールで(コンクリート打ちっぱなしなのです)

ドレスを着るのは、今年もなかなか決死の覚悟!impactでしたが、

じっと座ってお聴き下さってるお客さまは

もっと寒い〜〜っsnow

ですよね。。

ご清聴と、沢山の拍手を本当にありがとうございましたclover


  confident  confident


そして、終演後は
これまた
毎年恒例、

勝部の火祭りに出掛けました。


Img_2736_2


こんな大きなたいまつ(?百キロあるそうですsign03)を

若衆さんが運んで…

Img_2735


Img_2745_3


境内に沢山並べられたたいまつに

いざ、点火っbomb

Img_2748_2

Img_2755

焔がごうごうと燃えている間、

町中を練り歩くことで、悪霊を吸収して閉じ込めていたと言う和太鼓たちが、
(歩いているときは、音を鳴らさないそうで←音を鳴らすと、悪霊達が外に出ちゃうらしい…)

その時はじめて
ドンドンっっとうち鳴らされて、
外に出た悪霊達が焔と一緒に燃やされちゃうそうです。


今年も、しっかり拝ませていただきました。

もう何度も見ているのですが、

今年は初めて

雪のない火祭りでした。

(自称晴れsun女のワタクシ、ようやく勝利ですっ!なんちゃって。笑)
 

 shine  shine


そして、
その後の連休は、レッスン三昧。

懐かしい生徒さんも遠方から駆けつけてくださったり、
元気を沢山もらいましたconfident


  clover  clover


そして昨夜は、

懐かしいセンパイから差し入れいただいたお酒で乾杯bottle

Img_2765

さすが杜氏さん直送、美味しすぎhappy02ですheart04
ありがとうございました。

(って、この写真は、食べ終わってから慌てて撮ったヤツですが。笑)


  typhoon  typhoon  typhoon


さてさて、
年末から続いた本番三昧がやっと終わりました〜

なんだか、今回の帰国は本当に慌ただしかった。。

ろくに部屋の片付けも出来なかったしcrying

どんどん増えるゴミのヤマ…

  wobbly  wobbly


でもフランスに戻る準備もはじめなきゃ

帰ったらすぐレッスンやらリハーサルやら発表会が待ってます。

がんばりま〜す!

2011年1月 7日 (金)

明日は火祭り

またまた久しぶりの更新です。


今朝はなんと

滋賀は雪がうっすら積もってましたsnow 

大晦日よりは少ないけれど、家々の屋根は真っ白。。。

でも
ちょっと前からお陽様sun出てきたので

すぐに溶けちゃうかな〜?


さてさて、

いよいよ明日は
守山・勝部の火祭りのコンサート「炎炎4」。。


思い返せば4年前から、
1月といえば、
元旦明けてから、このコンサートの為の新曲の練習に入り
(元旦に曲がもらえていたらかなり早い方…と言う噂もありますが…coldsweats01

この火祭りコンサート→勝部神社へ火祭り見学 兼 初詣

が定番のコースになっちゃってます。

 snow snow snow

この超寒い1月の第二土曜に(しかも何故か、雪とか雨の日が多いような。。)
ふんどし姿の若衆さんが重そうなたいまつを担いで、

彼らによって

境内に運び込まれたたいまつに

いざ点火bombしたときの

あの大きな大きな火のド迫力を初めて見たときは


燃え盛る火に飲み込まれてしまいそうで恐くて、

でも一気に体が浄化されるようで、

それでいて、

大きな火を間近で見た興奮で

しばらくテンション下がらなくて、

手足は凍えるほど寒かったのも覚えているけれど

ほんっっとうに印象深い一夜でした。


地元滋賀でこんなすごいお祭りをやってるなんて、本当に感激です。


鞍馬の火祭りや
東大寺のお水取りも

いつか行ってみたいな〜。


 typhoon typhoon typhoon

おっとっと、

話題がそれちゃいました。

明日の火祭りイベント、

もしご興味・お時間が許せばお越し下さいね〜


コンサート&展示は16時半開演、17時スタートです。

今年で4回目になるこの企画は、

今年は文化庁の事業として取り上げていただけることになったこともあり、

伊砂先生の美術作品も今回は沢山展示されています。
貴重な美術作品が、ガラスなしで見られる、本当に貴重な機会です。

また

コンサート後には、希望者の方と私たち出演者で、軽食・歓談の後、
実際に勝部の火祭り(ホールより徒歩5分)を見に行って厄払いする予定です。


コンサートプログラム等詳しくはコチラ

Photo

2011年1月 4日 (火)

明けまして

もう4日も明けてしまいましたが、、


明けまして、おめでとうございますfuji
今年も皆様にとって素敵な一年になりますように。。

  clover clover clover

過ぎ去った時間って、いつも「あっという間だったなぁ。。」と思ってしまう訳ですが、


昨年も
たっくさんの、素敵な出会いや、貴重な経験をさせてもらって、

人間として成長させてもらったり

改めて、大切だなと思わされることに気付かせてもらったり、、、

本当にかけがえのない時間が沢山でした。


 confident confident confident

年々、確実に時間は過ぎて行っている事実を実感してしまいますが、

この年になっても好きな事やらせてもらえる環境にいられる事には本当に本当に感謝です。

ド年末に雪道実家car往復で、スリップ初体験したことも、いい経験でしたっsweat01

本当に事故るかと思って恐かった〜bearing


Photo_2


今年はどんな事が待っているのかな?


どんなことと遭遇しても、
そのときの精一杯で乗り越えて行けますように。。

音楽もフルートも、
そしてなにより人間として、もっともっと成長できますように。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ