« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

サマータイム開始!

Img_3083

ここ一週間程で

日中はすっかり春のような陽気になっているストラスブールは

明日からまたサマータイムclockが開始です!


秋に1時間長くなって『得』したような気分noteの日があった分、

今回は1時間短縮〜っdash!!

なので、
きっと起きたら1時間損したような気分になる訳です。。bearing

 

思えば、最近朝は早くから明るくて、

夜はついこの前まで5時過ぎると真っ暗nightだったのに、

最近は6時すぎでも夕焼けが見えていますshine

 

花粉も飛び始めて、

鼻もムズムズ、お肌も荒れ気味shockなので辛いですが、

とにかく、

長くて暗くて重ーい冬は今年も過ぎてゆきました。
 


今日は

ストラスブールで一番大きなクレベール広場で

日本の震災の募金活動がありました。

何か日本の伝統音楽を…と言う事で急遽演奏の招集がかかり、

なんとか時間のやりくりが出来たので、

私も参加して1曲演奏させていただきました。

この前1ユーロ募金をしていたスーパーの報告もされていて、

なんと1日で5300ユーロdollarも募金が集まったそうです。

 

国境や民族を越えた優しさに


本当に感謝です。

2011年3月20日 (日)

優しさ

友達と
『明日、お寿司を作ろう!!』
と言う事で、
いつも買い物をするショッピングセンターに
買い物に行きました。。

Img_3080

いつものようにレジで会計をしようとすると、
店員さんが最後に、

「日本の為に1ユーロ募金をしますか?」

と。。。

よく見れば、
みなさん

「日本を救おう!」

みたいな赤い文字の書いてある小さなバッチをつけて
お仕事されているではないですか!

『もちろん!』

と支払いを済ませたレシートの最後には

ちゃんと

operation JAPON 1ユーロ

の文字down


Img_3053


いつもは、
フランスと日本って、凄く遠くに感じてしまったりするのに、
私の生活しているこんな身近なところでまで
日本の為に募金活動を計画してお店ぐるみでやってくださるなんて。。
(しかも、ストラスブールでは結構大きなショッピングセンターなんです!)


なんともいえない気持ちでいっぱいになって
感動してしまいました crying


国なんて関係ない、
言葉が通じるとか、文化が違うとかも
飛び越えて、
優しさ、誰かを気遣う気持ち、誰かを大切に想えることって
本当に本当に生きるうえでかけがえないですね。


ここ一週間、
学校などで出会う友達のほとんどが
「あなたの国は、家族は大丈夫?」と心配してくれます。
もう自分の国に帰ってしまった友達からも
メールが届いたり。。
優しさで涙が出そうになります。

 


こちらに来て生活していると、
助けてもらったり、支えてもたったりすることが
毎日毎日本当に沢山で、
優しさに感謝する事が絶えないのですが、
今回も本当に大事なことを改めて教えてもらった気がしました。
 


募金してくださったみなさんのお金と大きな気持ちが、
どうか早く日本に届きますように。。

 

2011年3月18日 (金)

priere...

フランスではテレビでも新聞でも毎日毎日、
日本の地震、津波、そして福島原発の危機的状況を伝えるニュースが流れています。


Img_3048

Img_3049_2

 


想像できないような沢山のニュースが伝えられています。


どれだけの人が

不安に絶えながら、生きる希望を振り絞って

今を過ごしてらっしゃるのでしょう。。

 
電気や水、ガスが自由に使えない中、

どれだけの被災者の方が、

必要な情報収集ができているのでしょう。。
 
 

原発作業の最前線で、死の恐怖と向かい合って、

必死に作業に当たられている沢山の方と

そのご家族の事を想うと、

想像なんて及ばない恐怖と不安で

心が痛くなります。。


私たちの未来を守るのために、

誰かの大切な人が危険にさらされて今を過ごしているなんて。。。


 

生きていられること、

普通の毎日が送れる事は本当に奇跡です。


 

2011年3月12日 (土)

地震

日本での大規模地震。。

私は、フランス人の知り合いから日本でものすごい地震があったニュースを見たと聞いて、

慌てて家族や友人に連絡を。。

 

フランスでも毎時間のように信じられない映像が流れています。。。


 


幸いにも、私が連絡をとった皆は無事でしたが

天災はいつ誰が巻き込まれてもおかしくないもの。。

普通に生活を送ることができるということは本当に尊くて奇跡のようなことなのだと

改めて感じさせられます。
 


被害が最小限でおさまる事を、

一人でも多くの方が助かることを祈るばかりです。。。


みんな、無事でありますように。。


 

2011年3月10日 (木)

晩餐 avec クリオネ♡

先週の事、、

初めて見ましたeye


流氷の天使

shine クリオネ shine

Downloadedfile_3

しかも出会いは
 

よく行く日本宅近くの和食屋さんfish

 

いつも、

珍しくて美味しい食べ物やお酒を教えて下さったり、

ナマコの生態について教えて下さったり、

高野豆腐で大きな立派な彫刻を作ってしまわれる

とっても魅力的な大将さんが、

こっそり席まで小さな瓶を運んで来てくれて、

『コレ、何か分かります?めずらしいでしょ!?』

と。。

 

もちろん、


ク・ギ・ヅ・ケheart

 

 lovely  lovely

 


あ、

もちろん、鑑賞だけで食べてませんよっsweat01


 

この小さな体で、

なに考えてこんなにいっぱいパタパタしてるんやろ〜?とか考え出すと、

妄想族にはたまらなくて、いつまで見ていても飽きません。

 


それに、

クリオネちゃんと一緒にお食事することなんて

もう一生ない気が。。。と思うと感動もひとしお 

    happy02


 
残念なのは、

iphoneではいくら頑張っても、

何が映ってるのかcamera分からない…

   weep 


Img_2855_2

いいんです、

私の頭の中ではちゃんと鮮明に残っているんだもんっっbearing

 
 

今回も本当に貴重な経験をさせていただきありがとうございました、

大将さんっshine

また帰国の折りは

ずぇっっったいに伺わせていただきますのでsmile

また珍しくておいしいものを食べさせて下さいねconfident


  


この和食屋さん、

本当に本当に美味しくて

雰囲気もとっても良いお店なので

皆さんも是非一度足を運んでみて下さぁい!

diamond和菜「温」


2011年3月 9日 (水)

がっこう生活

さてさて、久しぶりにフランスでの近況デス。

バカンスも終わり、

今週からばっちり学校が始まっています。

今月末は、室内楽の試験があることもあって、

月曜から一日2つ以上のレッスンやリハーサル、

発表会やミニコンサートもあったりで

ほぼ一日学校に缶詰していますwobbly

 

久しぶりに会った友達に

「お茶でも行こう♪」

って誘ってもらっても行きたいのに、行ってる時間すらないっbearing


それぞれの曲が結構難しくって
どれもステキな曲なので好きなのに、
思うようなレベルまで準備が間に合わないのが悔しい〜っ!

泣きそうになりながら追われています。。

(でも泣きそうになりながら勉強することって
自分のステップアップに繋がる大切な事だとも実感している訳ですが…)

いつも思う事ですが、

日本でもフランスでも、自分のやりたい事がさせてもらえて、
忙しくできる環境にいさせてもらえるのって、本当に尊いことだなぁ。。っと。
 


今しか出来ないこと、

後で「頑張れた!」ってちゃんと思えるように向き合っていたいですconfident

Img_0339_2

2011年3月 8日 (火)

おもしろ五線紙…

おもしろアイテム発見です〜っ


Img_2844

Img_2845_4

「自分の新曲、どこかに売ってないかな〜」と

〆切間際にいつもつぶやいている旦那さんがもらった

生徒さんからの心暖まるプレゼントpresent

 

浮かんだメロディーを書き留めるために

この入れ物開けてる間に

メロディー逃げちゃうからっsweat01coldsweats01


っと
思わず突っ込みたくなる素敵な代物ですねcatface


320枚ちゃんとあるのか

確かめたくなるけど、

開けるのがもったいなくて開けられないよぉ〜っhappy02

2011年3月 7日 (月)

フルートバッグ

帰国中の戦利品note
 

      bagフルートバックbag

Img_2867_3 

 

なんと

diamondアルトフルート

diamond普通のフルート

diamondピッコロ


入っちゃいますheart02

しかも固定ヒモ付き!

Img_2865_2


心配していた

飛行機の手荷物の大きさ制限にも引っかからず

日本脱出成功airplane happy02

リュックにも出来るので

両手が空いてらくちんshine

 

外観的には『フルートケース』という気配は全く無く、

楽器3本入れると結構重いので

まるで登山にでも行くような気分ですが。。。


 

こちらではアルトフルートを使う機会も結構あるので、 

当分手放せないアイテムになりそうデスsmile


   →→Natsuko@フルートバック

2011年3月 2日 (水)

エシレバター

フランスでぜった〜い食べていただきたいものの一つ!


Img_2843_2


     shine エシレバター shine


お菓子業界では「幻のバター」とも呼ばれていて
とっても有名なこの品、
私はパテシエをしている妹から教えてもらいました。

 

バターの味が本当に濃厚で、でも変な脂っこさは全然無くて、もの凄く美味しいlovely

日本でも輸入販売しているそうなのですが、

ちょっと調べてみると、さすが空輸!

かな〜り高級品値段dollarになっています。

 

フランスではちょこっと探せば普通のスーパーとか町のチーズ屋さんで、

数百円で手に入ってしまう、

ありがた〜〜〜い環境なので、

お料理や、パンにいつも愛用しています。

 

みなさま、フランスにお越しの際は是非試してみて下さい〜note

2011年3月 1日 (火)

同窓会

cherryblossomcherryblossomcherryblossom

3月ですね

cherryblossomcherryblossomcherryblossom
 

ご報告が遅れてしまいましたが、

2月21日は、素敵な共演者の皆様と、雰囲気よく聞いて下さるお客さまと

ぶっとんだプログラムの演奏会を無事終えて、

本当に本当に幸せな時間が過ごせましたconfident

 

また『六和蔵 呵呵呵呵』がある事を願ってshine

なかなか聞けない素敵な曲発掘邁進したいと思っております happy02

妄想系・ちょこっとマニアックで素敵な曲をご存知の方、

六和蔵メンバーが「音」にさせていただきますので、

是非是非情報下さ〜いっsign03

 

ご来場くださった皆様、興味を持って下さった皆様、ありがとうございました!
  
 
 confident confident confident
 


その後、

余韻に浸る間もなく、
クラシック〜オーケストラ用!!の頭に切り替えて数日奮闘して…sweat01


typhoon thunder typhoon

 

週末は高校の同窓会に行ってきました〜boutique


素敵なママになってる子、バリバリ仕事している子、夢を叶えている子、、

1◎年ぶりにあう友達も沢山で、

・・・

あっsign03

・・・

っと言う間の数時間でした。
 


bar bar bar


 

みんな「今」を生きていて、

そのちょっとずつの「今」の積み重ねで、

「今の自分の環境」があって。。

 

高校のときは毎日毎日同じ校舎に通っていて会うのが当たり前だったのに、

みんなそれぞれの道を歩んで、それぞれの「今」があって、、、

今はぜんっぜん違う方向でそれぞれの時間を過ごしていると思うと、、

なんだかとても不思議な感覚でした。


共有できる思い出があるって本当にとっても貴重なことで、

何気ない少しずつの時間の積み重ねって

本当に本当に尊くて貴重なものなんだぁ。。

って実感します。

 

「またいつかゆっくり会いたいなぁ、」
って、思いながら

「この次、こんな風に会えるのて本当にあるのかな?いつになるのかな?」
とも感じながら、

また会える時には笑顔で会えるような自分でいたいな。
と思います。


bud bud bud  


『一期一会』


不思議で貴重で、大切な縁ですねclover

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ