« ある日の光景 | トップページ | 春です »

2011年4月11日 (月)

おぺら@ヤナーチェク

久しぶりに、オペラを見に行ってきました。

 
Img_3112


ヤナーチェクのオペラ作品は初めて。


室内楽の作品はいくつか好きなのがあって、いつかやってみたいな〜catface

と思っていながら、

オペラ作品は恥ずかしながらある事すら知らなかった私。。coldsweats01

『絶対見てみるべき!!』

という薦めもあって、行ってきました


chick chick chick


Img_3106_2


窓口のお姉さん良い方で、
一階の前の方の席を5.5ユーロ(普通は後ろの方の席限定の学生券の値段)でゲット happy02


いつも思う事ですが、オペラに限らず、
こんなに安くコンサートやオペラ体験が出来るなんて。。。
ホント、恵まれた環境です。

 

字幕はフランス語とドイツ語なので、
ネットであらすじをにわか勉強。
 
L. Janacek : L'Affaire Makropoulos
 
こうやって、すぐに調べられるネット環境にも感謝っshine


 
前回見た、
リヒャルト・シュトラウスの作品の時は、
両サイドのマダムのすさまじく強い香水に酔っぱらって、
終わりの方では意識がもうろうとしていた苦い思い出のある私。。wobbly
 
今回は大丈夫でした。

 

そして感想。。

むっちゃ素敵っ shine heart04

あっという間の2時間でした。
 
物語も歌も音楽も、全部一つになって
全部がそれぞれに効果を引き出し合っているような。。

音楽は、
今、ハマっているインプロにも通じる、リズム遊びがいっぱいあったり。heart04

 

見終わってから、
改めて、
チラシや、一番はじめのシーンの演出を思い出して納得sign01

作品の核がいたるところにちりばめられて、ほのめかされて、、、
 
 
 
不老長寿の薬でで300年以上生きている主人公の、

「限りある命こそ、価値がある…」 

という台詞。。
 
 

300年生きる事ができたらどんなだろう??
 
妄想族は妄想に耽りました。。

 


『今』が、『今』でしかないから、

尊くて、

かけがえなくて、

儚い。。


  

 

残念ながら、ヤナーチェクのオペラは
どれもなかなか上演されないみたいなのですが、
また他のものも絶対見たぁい〜っ!!happy02

本当に見に行ってよかった作品でした。

« ある日の光景 | トップページ | 春です »

♪音楽・フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/51357250

この記事へのトラックバック一覧です: おぺら@ヤナーチェク:

« ある日の光景 | トップページ | 春です »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ