« おもしろ雑貨とランス大聖堂 | トップページ | パリParis〜モンサンミッシェル Mont saint Michel »

2011年5月28日 (土)

アメリカ旅行記② Los Angels

アメリカ旅行記続きです。

ディズニーランドの翌朝は、

ロサンゼルスに戻って

日系人の養老施設でコンサートを。notes
 


2世、3世の方といえど、皆さん日本語も話しておられて、

生活の必需品と思えば、自然な事だとはいえ、

おばあちゃんになっても2カ国語バイリンガルで話せるなんて

羨ましいっ。。catface

 


ロサンゼルスは

日系の方(…というか、アジア人)がとても多い町なのだそうです。

リトルトーキョーという名前のついた地区まであります。

日本食のレストランrestaurantもとっても沢山あるのだそう。。

 
 

その後、
全米日系人博物館 Japanise American National Museum
へ行ってきました。


Img_3250

もともとは、

ロサンゼルスで初めての仏教寺院、西本願寺だったのだそうです。

 

中に入って見学したのは、この向かい側にある新しい建物で、

第2次世界大戦よりも前から

アメリカに移住された方々の歴史の分かる貴重な場所でした。

 

遠い遠いアメリカにはるばる移住shipして、

言葉の壁、人種差別に負けずに必死に働いて、

戦争中、戦後も大変な苦労をされて、

それでも必死にアメリカで生きてらした方々がいたこと、

私は全然知りませんでした。

 
当時の達筆手書きのパスポート、

収容所に連れて行かれる時に持って行く事のできたという、たった一つの鞄、

何人もで過ごされていたと言う、薄い壁のプレハブのような頼りない建物の壁の展示、

貴重な写真の数々。。


 

もしかしたらもう帰れないかもしれない祖国、

いつ出られるかも分からない収容所、

辛い環境の中で、

どんな想いを抱えて生き抜いてらっしゃったのか

想像なんてできるはずのない事ばかり。。

 


 

私にとって衝撃的だったもう一つの事。


当時のお見合い結婚事情。

アメリカにいる男性と日本にいる女性が、

たった一回の写真cameraのやりとりで

結婚を決めて、

女性は一路アメリカへ。。ship

 

写真で見ただけでは、

どんな人なのか、

ましてや

好きになれるかどうかなんて、

絶っっっ対分かんないだろうに、

どんな人かも分からない人と結婚するために

言葉も分からない、生活事情も分からない外国に行ったなんて。。

wobbly wobbly wobbly

もし会った瞬間、

「私、この人無理〜coldsweats02」ってもし思っても、

絶対帰れなかっただろうし。。bearing


 

今みたいに自由には

結婚なんて出来ない時代だったかもしれませんが、

私にとっては衝撃的な事でした。

 
Img_3270

《ロジャースタジアム入り口》

Img_3258_2

《ロジャースタジアム》


« おもしろ雑貨とランス大聖堂 | トップページ | パリParis〜モンサンミッシェル Mont saint Michel »

♪旅行/アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/51782390

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ旅行記② Los Angels :

« おもしろ雑貨とランス大聖堂 | トップページ | パリParis〜モンサンミッシェル Mont saint Michel »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ