« 白いゴーヤ | トップページ | ぽかぽか陽気 »

2011年9月28日 (水)

アルデッティ四重奏 ARDITTI Quartet

いよいよ学校が始まりました!

授業は来週からのものもあるものの、昨日は初レッスン!
 
去年からの懐かしい顔ぶれや、新しい方に会って、

また一年はじまったんだな〜っと実感。
 

基本的に、

レッスンは公開されているので、自分のレッスン以外も聞く事ができます。

 
フランス語の勉強になるのはもちろん、

うまい演奏を聞いて刺激を受けたり、知らない曲を知るきっかけになったり、

新入生の基礎中心のレッスンでは、呼吸法など含めた教え方がとても参考になるので、

(私はマリオ先生の言う事、本当に共感する事が多いので)

貴重な貴重な時間です。


 
今年はS.Sciarrino(シャリーノ)氏のフルートソロの作品集「l'opera」沢山するぞ〜!と思っていまして、

昨日も早速裏技的なこと沢山教えていただきました。

どうにか自分のものにできるように沢山復習しなくっちゃ。。。bearing

新しいテクニック習得くじけずにがんばりたいと思いますっdash


 
  clover  clover  clover 


さて、
先週末は、「ARDITTI Quartet(アルデッティ四重奏団)」のコンサートに行ってきました。

 

私は今までに2回ほど日本でconcert聞かせていただきまして、

とにかく毎回、あっという間の素晴らしい時間が過ぎるので、

夏休み前にこのコンサートの事を見つけてから、

楽しみに楽しみにしていたのでございますshine

 
 
今回も、やっぱりすごかった〜っ

 happy02  happy02  happy02
 


私は特に前半の2曲

・Frederic Pattar:Quatour a cordes〈弦楽四重奏曲〉(2005)

・Christophe Bertrand:Quatour Ⅱ〈四重奏曲第2番〉(2010)委嘱作品
 
が印象的でした。
 

Christophe Bertrandさんは

昨年までストラスブールに住んでいた作曲家で、

ストラスブール音楽院にも通ってらっしゃったそうです。

残念ながら昨年他界され、このコンサートで演奏されたこの四重奏曲が遺作。
 

私自身は、この夏に彼のフルートソロ作品『EKTRA』で彼の事を知ったので、
(この夏に、長野のコンサートで演奏させていただきました)

個人的にお会いする事も無いままだった訳なのですが、

この弦楽四重奏曲も、彼の音楽ワールド満開で、聞けてとても幸せでした。
 
 
フルート作品とも共通して、とにかくもの凄〜く難しそうwobblyでしたが…
(譜めくりの方がついての演奏でした。)

本当に素晴らしい演奏でしたshine


 
来週もオーケストラで作品が取り上げられるそうなので楽しみです。

« 白いゴーヤ | トップページ | ぽかぽか陽気 »

♪音楽・フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/52854299

この記事へのトラックバック一覧です: アルデッティ四重奏 ARDITTI Quartet:

« 白いゴーヤ | トップページ | ぽかぽか陽気 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ