« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

2012年1月15日(日)レクチャー&コンサート@木の花屋本店(長野)

1月に、長野でフルートレクチャーとコンサートをさせていただきますshine
 

 
2012115_5
 

  diamond フルートレクチャー&コンサート@木の花屋 千曲本店 diamond
 

   club 2012年 1月15日(日)

     pencilレクチャー 13:00より

     noteコンサート 16:00開演
              (15:30開場/18:00終了予定)
            

   club 場所:木の花屋 千曲本店

   club 参加費用 dollar

     pencilレクチャー・・・ 一般 … 5000円 学生 … 4000円
      ※ レクチャーご参加の方は、コンサート無料でご参加いただけます。

     noteコンサート・・・3000円(お菓子・お茶付き)
 

   club お問合せ

     pencilレクチャーお申込み・・・カオスモス事務局mailto

     noteコンサートお申込み・・・木の花屋千曲本店telephone026-274-3001
 
 
  
pencilレクチャー
    【日程】
     12:30〜 受付・各自ウォーミングアップ
     13:00〜15:00 レクチャー
     16:00〜 コンサート
 
    【レクチャー予定内容】
     どうやったらもっと楽にいい音が出るようになるでしょう?
     そしてそのいい音を実際の曲の中で生かすには??
     もっと楽しくフルートを吹くヒントを見つけましょう。 
 


noteコンサート
   出演:フルート・若林かをり
      ピアノ・若林千春  

   プログラム
     フォーレ:シチリアーノ、ファンタジー 
     若林千春編曲シリーズ:懐かしい日本の歌 
               「冬の宿」「虫の声」「うれしいひなまつり」他

 
 

是非是非お越しくださいませclover

2011年11月29日 (火)

不本意なクリスマスプレゼント

先週末、夜中に楽譜コピースキャンでしようと思ったら。。
 

プリンターの電源入れたら変な音がして、エラー。。

『昨日まで、調子良くできてたやん〜っcrying
 


どうやら、スキャナ部分が壊れた模様。。

プリントアウトは準備できてるみたいなのに、

スキャナエラーのせいで

そっちも動かない。。(+ +)

数日前にインク入れ替えて、ストック用にインク買っちゃったとこだったのに。。
 
 

本体保証期間も切れてるし、プリントしなきゃならない書類や楽譜も溜まってるし、

何日もかけて治るかどうかも分からない修理に出すよりは、
 
(修理代の方が新しく買うより高いかもっ!と何人かからの助言もあり。。。)
 
再購入を決定。。

同じインク使えるの探したけど、見つからず。。despair
 
 

結局、
新しいスキャナ付きプリンターとインクを購入してきました〜。
  

プリンタ本体とインクセットがほぼ同じ値段。。。

インクが高いのか、本体が安いのか。。。coldsweats01
 

 
 
フランスでは、

プリンターに限らず、

昨日まであったものが無くなって、同じものの入荷すら無くなる事もしばしば。。

 
見つけたそのときが勝負!なわけです。
 
(だから、インク見つけた時にまとめ買いしといて、今回みたいになる事もある訳ですが、、、)
 

 
c'est la vie.
これも人生
 

です。

あ〜、ほんっと不本意なクリスマスプレゼントだ〜っ


2011年11月25日 (金)

つぶやき

ストラスブールは明日からクリスマス市がはじまります。


町は既にツリーやイルミネーションが沢山shine
 
 
またcameraを撮ってアップしますね。
 

xmas xmas xmas 
 

最近、よく考えること。
 


毎日のように、

誰かが何かに誘ってくれたり、

連絡をくれたり、沢山の素敵な出会いがあったり。。
 
 
時間がいくらあっても足りない!!

と思える、

とてもとても素敵な環境の中にいさせてもらっています。
 
 


新しく出会った音楽をもっともっと知りたいし、

やっっと出来るようになりかけてる新しい奏法で沢山曲を開拓したいし、

魅力的な音楽をしてる友達といっぱいアンサンブルもやりたいし、

素敵だなぁと思う人といろんな話をしたいし、、、
 


自分で自分のやるべき事は見失わないように、

それでいて自分自身が楽しめる時間や、大切な人達との時間も大事にすること、

そのバランスをたもつのって難しいなぁ。。

 
 
きっと誰もが思っている事ですね。

みんな同じ1度の人生だから。 
 
 
 

みんなそのときそれぞれに必死に生きてて、

だからときどきタイミングがあわなかったりして

悲しい思いをすることもあるけれど、
 
でもそれを恐れすぎてたら何もできなくなっちゃうし、
 
『今』も刻々と時間はとまらず動いているわけだし。。
 
 
 
何が正解かなんて誰にも分からなくて、

後悔はあるだろうし、願っても叶わない事も沢山だけど、

出来るだけ「あの時こうしておけばよかった」が少なくて済むように

充実してたなって思えるように時間を過ごしていきたいです。

2011年11月18日 (金)

ヤマカズさん @ Strasbourg

今週は嬉しい再会がありましたhappy01
 


大学時代の先輩で今や世界的に活躍されてらっしゃる

指揮の山田和樹さんが、

Orchestre Philharmonique de Strasbourgの客演に来られていて

昨日・今日と公演されています。

Img6_2

 

彼とは、なんだかご縁があるようで、

私自身は大学時代に彼がやってらしたオケの演奏に参加させていただいていたり、

また、旦那さんの作品のレコーディングでも指揮をしてくださったり。。。

 

…にしても、

まさかストラスブールでお会いできると思っていなかったので、

来られる事を知った時はほんとうに驚きましたが(今も驚いていますが)

久しぶりにお目にかかれ楽しく貴重な時間を過ごさせてもらっています。

 

当初は、ご飯ご一緒して、

リハーサル1回覗かせていただいて

本番にお伺いさせていただくはずだったのですが、

リハを聞きにいった時にまた携帯を忘れ…

結局翌日のジェネラルリハーサル(通しリハ)も携帯捜索がてら聞かせていただいちゃいました。
(携帯は無事見つかりましたcoldsweats01、、ったく自分に呆れます。。)

  

オケって100人くらいの人で一つのものを創り上げるので、

1人1人は小さな部品だけど、

いざそれが混ざり合って、いいアンサンブルになったときの力って本当にすごいものを感じます。
 

その纏まってゆく課程を見せてもらえて、

結果、本番にどんなすごい力が吹き出すのかを体感できるのは本当に本当に貴重な体験。


限られたリハーサルの中で時間の中で

オーケストラの音がどんどん変わって行くのを目の当たりにして、

音楽がナマモノだと改めて感じるとともに、

「指揮者の力ってすごいなぁ。。」

と感動shine。。
 
 

まさに、ヤマカズさんマジックです。
  

結果的に、電話を忘れたお陰で、リハを沢山聞かせていただけてラッキーだったかも。

 

今夜、素敵な公演になりそうなのでとっても楽しみです。

2011年11月14日 (月)

初めての…

昨日はJAZZDORの企画の一つのコンサートで

前半にちょこっとだけ即興演奏で出演してきました。
 
Monniot_mir

本番30分くらい前になってようやく、

・いつステージに出て、
・どのへんに立って演奏するのか

等の本番の進行を把握coldsweats01

(PA付きだったのですが、マイクチェックもあっという間。。coldsweats01
 
 
でもそれでなんとか纏まっちゃうのは

さすがおフランスですchick

 

よく考えたら、

自分がステージに上がってる間、

全くぜ〜んぶがインプロビゼーション(即興)での本番は、

コレが初体験!!
 

自分が何やったか良く覚えてませんが、なんだか楽しかったです。

でももっと場数ふんで、引き出しも増やさなきゃっと痛感。
 
がんばりますっ
 
  

●『楽譜がある曲』を演奏する時は、「まさに『今』作られた曲のように…」
(でも楽譜は絶対尊重!)

●『即興』するときは、「まるで(前もって)書かれた楽譜を演奏するように」
 

演奏する事って大事だなぁ。。
 
普段から思ってるものの、なかなか実感まで行かないのですが、

さすがに今回は『身にしみて感じる』、とてもいい経験でした。

 
 


そして後半は、客席で

ポリリズム満天で、いろんなギャグ的トリックも満開で

ちょっとシュールなJazz×improvisation作品たちを堪能。
 

メイン奏者で当夜の演奏曲の作曲者でもある、

サックスのChristophe Monniot氏が本番中の曲間のMCで話していた

「今日(今)は、昨日(過去)でも明日(未来)でもない。
自分が今生きているのは「今・現在」以外の何者でもない」

と言う言葉がとても印象的でした。
 
 

彼のポリリズム満開の作風からも、

おそらく彼は「時間」についてとっても考えているから、

音楽の中でも『いろんな時間の流れ』を混在させてるんだろうなぁ。。

…とか、勝手な妄想を膨らませてみたり。。。
 
 

『今』を生きること。
 

『今』という時間を誰かと過ごせている奇跡。
 


いろんなことを考えた夜でした。
 
 
 

 
今日はこれからクラス発表会。

新しく入った人達含め、クラスみんなの演奏が聞けるので楽しみですhappy01

2011年11月11日 (金)

11.11.11

今日の日付

   11.11.11
 

ちなみに本日はおフランス、祝日です。
 

  club Armistice 1918 club
   第一次大戦休戦記念日
 

今日も素敵な一日になりますようにshine
 
 

Img_2284_2


2011年11月10日 (木)

アルザスの聖地:Mont Sainte-Odile

〜バカンスの思い出編〜


ストラスブールから車で40分ほどの場所にある、

モン・サン・オディール(Mont Sainte-Odile)

に連れて行ってもらいました。

 rvcar rvcar rvcar

Img_4222

山の上、断崖絶壁に建造されたこの修道院は、

アルザスの聖地と言われているそうです。


写真左端の像はsainte-Odileさん、

アルザスを見下ろして守って下さっているのだそう。
 


盲目だった彼女が、

この山のある泉の水で顔を洗ったら、

視力を取り戻した

…と言う伝説が残っているそうで、

今も病気に悩む沢山の人達が参拝に来ているそうです。。


Img_4224_2
 
Img_4225_2


 
山の上は太陽沢山、紅葉mapleも綺麗で気持ち良かったのですが、

あいにく、この日はストラスブールは深い霧。

展望台からは雲が邪魔して階下の村々はほとんど見えず。。。

雲の海を眺めるばかりでした。
 
(晴れていれば、ストラスブールのカテドラルまで見渡せるそうですeye


この修道院の周りにはウォーキングコースも広がっていて、

私達も少しだけ山歩きfoot

Img_4226_4

 
Img_4227_2


Img_4228
 

紅葉とっても綺麗でしたが、

落ち葉で滑って転びかけたり。。wobbly

でも転んでませんよっdash


山の中には昔昔の城壁が残っていて

とても神秘的。

Img_4230


でも城壁の周り、松が生えていたりする場所もあって、

日本の海辺にきているような錯覚にもなったり。。

Img_4235_2


一日アルザス観光、

とっても楽しく過ごせました。


Img_4237


2011年11月 9日 (水)

サマータイムが終わって…

10月最後の日曜日に、サマータイムが終わりました。

日本との時差、一時間開いて8時間clock
 


夏は一番長いときで22時くらいまで明るかったのに、

サマータイムが終わったと思ったとたん、

17時過ぎにはもう真っ暗。

 

最近、夕焼けがキレイで思わず見とれてしまいます。
 

夕焼けって瞬間瞬間で見せる姿が本当に違って素敵。。

そして気付けば終わってしまう。。


 

『一瞬』という時間の大切さを教えてくれます。

Img_4139_3
〈10/25 音楽院の前で見た夕焼け。。〉

2011年11月 8日 (火)

ジャズフェスティバル:JAZZDOR

毎年11月にストラスブールとその近郊で、

大きなジャズフェスティバルが行われています。
 
 
2222_3
 

JAZZDOR
Festival de Jazz de Strasbourg
 


11月4日〜18日の間に、
30公演の演奏会と、それに関連する企画が沢山! 


その音楽祭の中の一つ、

11月13日(日)20時からの

サックスのCristophe Monnit氏の公演

http://www.jazzdor.com/fr,3-13,programme.php

に、

私も一部インプロ演奏参加させていただく予定

 happy02 happy02
 

…なのですが、

もう一週間を切ってるのに、

まだ演奏会の中で、

『いつ・どのくらい』演奏するのか詳細分からず…coldsweats01
 

さすがおフランスです〜〜〜

 
楽しい体験できるといいな〜♪
 


2011年11月 7日 (月)

お誕生日

またお久しぶりの更新です。

『バカンスになったらアイルランド・イギリス旅行記書くぞ〜』

っと思っていたのに、

気がつけば、バカンスは終わって。。(+ +)

レッスンの準備にコンサートにクラス発表会に、、

忙しい毎日の再来です。
 

忙しいと言っても

やりたい事、自分で選んだ忙しさに追われる日々は本当に幸せな身分ですね。

時間の使い方やいろんなやりくり、やっぱりヘタクソだと実感するけど、、、がんばります。
 

数日前が誕生日だったワタクシ、

また自分の実年齢を実感し、

さまざまな反省などとともに一日を過ごしたワケなのですが、

とっても心があたたまる一日を過ごさせてもらいましたheart01
 

 
お昼も夜も

友人達がご飯を一緒に食べてくれて、

(しかもご馳走までしてくれてっ…

美味しかったよ〜ありがとうっcat
 

町や学校で友達に会えば、

「誕生日おめでとう」声をかけてもらい、

…Facebookの力を実感などもして…
 

夜、コンサート聞いて、ご飯食べて

ちょっと遅めに部屋に帰ったら、扉の前に風船の山!!
 
Img_4245_2

同じ建物に住んでる子達が

サプライズのプレゼントを企んでくれた様子。。

  
いろんな方の「気持ち」がいっぱいいっぱい伝わってきて、感動してしまいました。

こんな風に人のあたたかさを感じさせてもらえる環境にいられる事、感謝です。 
 
 
みんな、ありがとう〜〜っhappy02

本当に一日中、笑顔で過ごせました。

 confident confident confident

  

これからの人生、

想像もできないような

楽しい事、悲しい事、嬉しい事、苦しい事、、、

いっぱいあるんだろうけど、

そのときの精一杯で向き合って、素敵な経験とともに歳を重ねて行けますように。。

時間は止められないし、映画のフィルムみたいに巻き戻しできないから。。


 

・・・

・・・ところで、この日、

ただ一つの悲しかった事。

出来てるはずの滞在許可証がまだ受け取れず、、

今週再度、受け取りに行ってきますrun

やっぱりココは、フランスだぁ〜っ

今週は出来てますように!!


« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ