« 11.11.11 | トップページ | ヤマカズさん @ Strasbourg »

2011年11月14日 (月)

初めての…

昨日はJAZZDORの企画の一つのコンサートで

前半にちょこっとだけ即興演奏で出演してきました。
 
Monniot_mir

本番30分くらい前になってようやく、

・いつステージに出て、
・どのへんに立って演奏するのか

等の本番の進行を把握coldsweats01

(PA付きだったのですが、マイクチェックもあっという間。。coldsweats01
 
 
でもそれでなんとか纏まっちゃうのは

さすがおフランスですchick

 

よく考えたら、

自分がステージに上がってる間、

全くぜ〜んぶがインプロビゼーション(即興)での本番は、

コレが初体験!!
 

自分が何やったか良く覚えてませんが、なんだか楽しかったです。

でももっと場数ふんで、引き出しも増やさなきゃっと痛感。
 
がんばりますっ
 
  

●『楽譜がある曲』を演奏する時は、「まさに『今』作られた曲のように…」
(でも楽譜は絶対尊重!)

●『即興』するときは、「まるで(前もって)書かれた楽譜を演奏するように」
 

演奏する事って大事だなぁ。。
 
普段から思ってるものの、なかなか実感まで行かないのですが、

さすがに今回は『身にしみて感じる』、とてもいい経験でした。

 
 


そして後半は、客席で

ポリリズム満天で、いろんなギャグ的トリックも満開で

ちょっとシュールなJazz×improvisation作品たちを堪能。
 

メイン奏者で当夜の演奏曲の作曲者でもある、

サックスのChristophe Monniot氏が本番中の曲間のMCで話していた

「今日(今)は、昨日(過去)でも明日(未来)でもない。
自分が今生きているのは「今・現在」以外の何者でもない」

と言う言葉がとても印象的でした。
 
 

彼のポリリズム満開の作風からも、

おそらく彼は「時間」についてとっても考えているから、

音楽の中でも『いろんな時間の流れ』を混在させてるんだろうなぁ。。

…とか、勝手な妄想を膨らませてみたり。。。
 
 

『今』を生きること。
 

『今』という時間を誰かと過ごせている奇跡。
 


いろんなことを考えた夜でした。
 
 
 

 
今日はこれからクラス発表会。

新しく入った人達含め、クラスみんなの演奏が聞けるので楽しみですhappy01

« 11.11.11 | トップページ | ヤマカズさん @ Strasbourg »

♪音楽・フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/53246889

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての…:

« 11.11.11 | トップページ | ヤマカズさん @ Strasbourg »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ