« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

ふゆやすみ

無事、日本fujiに帰国しています。
  
今回は、

コンサートにも追われる事無く久しぶりのゆっくりの帰国happy01
 
 
実は今更出て来た親知らずの抜歯wobblyをするかもだったのですが、

結局今回は見送ったので、平和に過ごしています。
 
 

留守中の郵便物を整理したり、

大掃除をしてみたり、

毎日あっという間に過ぎ去りますが、

久しぶりの日本の空気と生活の中で楽しく過ごしています。

 
...思えば昨年の冬は日本で結構ハードなスケジュールでコンサートしていたなぁ...懐かしい。。
 

 
  

今回の帰りのairplaneでの嬉しい出会いheart01
 

なんと、

機内誌の特集に、この前ブログにも書いたMICHAEL KENNA氏が!!!happy02
 
 
Img_4361


Img_4360
 


やっぱりこの方の写真は素敵shine

記事も素敵shine
 

 
今回、JALにしてよかった〜catfaceっと思った瞬間でした。
 

 
今月はあと僅かですが、もし今月airplane乗られる方は

是非ご覧になって下さ〜い!!


2011年12月16日 (金)

マルシェ・ド・ノエル2011

やっとcamera撮ってこられました!!
 
今年のマルシェ・ド・ノエル
 

 xmas xmas xmas
 


Img_4354_3

↑クレベール広場のツリーxmas

ヨーロッパでも1、2を争う大きさのツリーらしく、高さは約30mとのこと。

毎年11月中旬くらいに出現。1月中旬頃まで皆の目を楽しませてくれます。

お務めを終えた後はどこに行くのでしょう。。。


Img_4281_11

 
↑カテドラル近くの通り。
この写真だけ、少し前に撮ったものです。
夜中だったので、人が映ってませんが、
日中は、前に進めないくらい賑わいのある通りです。

 

Img_4348_2

Img_4346_3

 
いよいよ明日が今年の最終レッスン。
 

今年は帰国直前まで本当に充実した学生生活です。
 

あと一日、頑張りま〜すwink

2011年12月13日 (火)

11.12.13

またまた久しぶりの更新になってしまっていますsweat01
 

12月に入って大風邪で寝込んだので凹みましたが、

ようやく体も復活しまして元気に過ごしています。


気が付けば今日は
 

2011年12月13日flair
 


今年はこういう遊べる日付が多いですねnote

 
さてさて、

今日はワタクシ、

最終的な滞在許可証を受け取りに行ってきました。
 

手続き初めてから約2ヶ月半、

何度かのやり取りを経て
 
やっっっっっっっっっっと、最終通知が来たわけです。
 


カードのシステムが変わったとかで、

「受け取り時に手数料追加分19ユーロ持って来てね」(おそらく去年は無かったはず)

の注意書きがありましたが、

その手数料の切手(日本で言う「証紙」にあたるもの)も現地で無事買えたし、

問題なく受け取り完了wink

 
 
帰国前にちゃんと受け取れて本当によかったです。
 


2011年12月 6日 (火)

ぶるごーにゅワイン

〜Toussaint バカンスでの思い出 その4〜


今回の旅の戦利品。

 smile smile smile


Img_4322


     wineブルゴーニュワインwine

      shineシャンベルタンshine

 


まさか、現地の酒蔵(ワインカーヴですsweat01)で直接買えるなんてっhappy02
 
本当に貴重な思い出ですconfident
 

バイヤーさん曰く、『3年後』が飲み時とのこと。

・・・待ってられるかな〜??

・・・品質、維持できるかな〜??

 
 
ちなみに、

とっても良い品質の「グラン・クリュ」は

10年後が飲み時だそうで、お値段も素晴らしかったので諦めました。。。coldsweats01

10年後、なにやってるんやろなぁ、私。。
 

  


2011年12月 5日 (月)

ブルゴーニュ地方~Dijon~

〜Toussaint バカンスの思い出 その3〜

 
これ、な〜んだっ?

Img_0473
 
 

答えは、

ディジョンでとっても有名な、『フクロウ』像!
 
 

このフクロウに触るといいのだそうで、

みんなが触って、もうなんだか分からない状態になっているのですね。。

昔はどんなお顔だったのかしら〜?catface

っと想像は果てしなく広がる訳です。

(この写真を始めて見て、「フクロウ」と答えたあなたは素晴らしい!!)

 
ディジョンはこの他にも沢山のフクロウさんが町を案内してくれます。

Img_0475_7


Img_0472_3

 

Img_4148_2
 

フクロウ像はこの教会の脇にあります↓
Img_0474_2


Img_4169

 
ディジョンはなんだかんだで3回目の訪問。
 
ストラスブールからパリ経由でなくフランスのどこかに行く場合に、

経由することになる町なのです。
 
 
でも町の雰囲気は全く違って、

私のイメージでは

ストラスブールが「家庭的」なら

ディジョンは「ミニ都市」っぽい場所かなぁ。。
 

名物も『マスタード』でちょっとオシャレな感じだしなぁ。。


Img_4164
 

数年後にはディジョンにもトラムが出来るそうで、

今、町は工事真っ盛り!でした。

数年後はどんな町になるのでしょうね。

2011年12月 4日 (日)

ブルゴーニュ地方~Cote d'Or~

〜Toussaintバカンスの思い出 その2〜


10月末、

ディジョンに住むかわいいかわいい生徒さんが、

家族旅行を兼ねて、ストラスブールに遊びに来てくれました。happy01
 


約1年ぶりに会った生徒さん、

すっかり成長して、フルートも上達していて、

(若い方は本当に飲み込み早くって羨ましいっ!)

とても楽しくあっという間の時間を過ごしました。
 
 

当初はストラスブールでレッスンするだけの予定だったのですが、

「せっかくバカンスだし、しかも今はワイン畑すごく綺麗な時期だし…」

…と思い立って、

ご家族旅行にお邪魔させていただき、

ブルゴーニュ地方ディジョンまで連れて行っていただきましたrvcar

 
 
 
 
shineコート・ドー〜Cote d'Or〜(黄金の丘)shine

と呼ばれる、

グランクリュwineワイン街道に連れて行っていただいて

この畑のぶどうが私の大好きなブルゴーニュワインになるんだぁ〜lovely

と勝手に感動shine


Img_4182


 

これ、全部ワイン畑!!


Img_4183
 


アルザスのワイン畑も綺麗で好きだけど、

やっぱり少し雰囲気が違います。
 


ワイン街道沿いにはお店も沢山↓

Img_4176
 
 
Img_4173_16

幸せのひとときでしたconfident


2011年12月 3日 (土)

あーとな週末1 Chagall@Sarrebourg

Img_4277_9

Marc Chagall(シャガール)のステンドグラスを見に

Sarrebourgという町に行ってきました。
  

Sarrebourg:Les vitraux Marc Chagall
 


Sarrebourgはストラスブールから北に車rvcarで40分ほど。

私はアルザス地方だと思っていたのですが、

実際はコート・ド・ローヌ地方の町なのだそうです。
 

 
日曜日は14時からしかステンドグラスのある教会が開かないとの事で、

連れて行ってくれた方と道中ゆっくりお茶をしていたら

結局、到着が17時前に!

サマータイムが終わってからはもう16時半位から暗くなり始める上、

当日はお昼過ぎからcloudが...wobbly

 

でも、なんとか見えました!
 
 
薄明かりの中のシャガールの深い青!!
 
 
 
しかも、館内貸し切りcatface
 

しばし堪能させていただきましたshine

 

「教会」と言う割に、

中は最新設備の美術館のように改築されていたので、

神聖な教会にあるステンドグラスを見た

と言うよりは、

美術の展示の一部を見ているようだったのが

個人的には少し残念な感もありましたが、

ともかく、

素敵なステンドグラスでした。
 


教会から徒歩5分くらいの場所にある美術館には、

シャガールの手がけた、巨大タペストリーの展示も見られます。


カンディンスキー作品のタペストリーもありましたhappy02
 


縫われているとは思わないくらい、色彩が鮮明で、

ステンドグラス見に行ったなら、是非コチラも一見の価値アリ!

だと思いました。

  

また一つ、フランスでの貴重な思い出が増えましたclover


 

2011年12月 2日 (金)

幻想空間

Img_4317_4


最近、霧の日が多い、ストラスブール。

そんな日は、

こんな幻想的な大聖堂が見られます!

 
 

・・・

数日睡眠不足が続いたと思ったら、

見事に流行風邪をもらってしまったワタクシ。。。bearing

 
おとなしくお部屋で過ごしております。

 
 
 
みなさま、くれぐれもお気をつけ下さい。


2011年12月 1日 (木)

MICHAEL KENNA

 
ずいぶん前に

ふらっと立ち寄った写真展(恵比寿だったかな?)で出会って

釘付けになった写真家さん。
 
 

MICHAEL KENNA
 
  
 
美術展で見た写真から、

ふとこの方の名前を思い出して、

探してみたらホームページ見つけちゃったlovely

(↑クリックで飛べます)

 
 

B292890
 
 
 
この方の

世界の見方が素敵。

捉え方が素敵。

感じ方が素敵。
 
こだわりが素敵。
 

それぞれの作品の裏に、一体どんな物語があるのだろう。。

 
 

この世界にある

誰かが作った何か。
 

作品たちが語ってくれる沢山の事。

作家さんが作品の中に隠した沢山の素敵なトリック。

 

それを

自分なりに解いていく時間が好き。

作品たちが教えてくれる新しい世界を見つけるのが大好き。

 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ