« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

2012年3月29日『Vers TOHOKU~Soirée du Japon~』

20120329tohoku


  diamond Vers TOHOKU ~Soirée du Jaopon~ diamond

   club 2012年 3月29日(木)20時開演

   club Conservatoire de Strasbourg@salle d'orchestre

   club Entrèe libre

   club 武満徹/中田喜直/高田三郎/若林千春 
 
   club www.conservatoire.strasbourg.eu
 
 

note 来月、ストラスブール音楽院の企画で、

日本人作品を取り上げたコンサートをさせていただくことになっています。

 
3月はあの大震災から1年。。。

震災のメモリアル・追悼をこめて、

震災後、心配して下さったり募金活動等してくださったフランスの皆さんに、

日本の音楽や日本語を聞いていただく機会にできればとも考えて、プログラムを考えました。
 
  
ストラスブール近辺にいらっしゃるご予定の方、

是非聞きにいらして下さい。
 

 confident  confident  confident 
  


このコンサート開催にあたっての裏話…
 
実は、、、、

当初、学校から連絡のあったコンサート日程は5月下旬。

2週間ほど前のこと、

年間のコンサート予定のパンフレットを見た出演者から電話で

『コンサートの予定が何故か3月末なってる〜っ!!』

と。。。coldsweats02

慌てて事務局に確認にいったら、

「去年、公演予定が決まった後、今年初めの会議で日程が再調整されたの」

とのお返事。

・・・・

日程変わったなら、なんでこちらに連絡がなかったのよぉぉぉぉっ、、、、!?!?!?

 shock shock shock
 


奇跡的に皆、出演可能な日だったから良かったものの、

前後に試験はあるし、頼んでいた新曲初演は曲が出来てなくて間に合わないし…
 
その後、

出演者で緊急会議→チラシ用の写真をなんとか撮って→チラシ構成考えて→プログラム考え直して…

信じられない早さでこのチラシが出来上がった訳です。
 

それにしても、、

コンサート延期は聞くけど、当初の予定から2ヶ月も早まって、且つ直前に判明するなんて。。。wobbly
 
 
でもともかく、開催日が変わった事が分かってよかった。。 

友達が見つけてなかったら、

誰も何にも知らないままバカンスに突入してたかと思うと

本当に恐ろしい限りですshock
 

ここは、やっぱりおフランス!!!!!だ〜(> <)
 

 
 
ともかく、決まってしまったものはやるしか無い!!
 

良いコンサートになるように、

皆の力と気合いでがんばります!

2012年2月28日 (火)

バカンス@おふらんす

みなさま、お久しぶりでございます。

毎日本当にめいいっぱい変化に飛んだ日々を過ごさせてもらっているうちに、

冬のバカンスに突入!
 


ふ〜っdash

やっと一息japanesetea
 
 catface catface catface
 
 
 
さてさて、フランスのバカンス事情。
 

フランスのバカンスは、キリスト教の行事とも関連して

 xmasNOEL(クリスマス),

 snowHIVER(冬休み),

 cherryblossomPRINTEMPS(春休み:Pâques),

 yachtD'ETE(夏休み),

 mapleTOUSSANT(秋休み:toussant),

と沢山あります。
 
 

バカンスによっては、

地方事にA.B.Cゾーンに分けられて

それぞれ1週間違いでバカンス期間が定められています。

(おそらく混雑を避ける為。日本でも最近検討されているシステムですね。)

 
ストラスブールはBゾーン。
(ちなみにパリはCゾーン。)


 
最初は、フランスってバカンス多い〜(> <)と思ったけど、

今となっては、

フルートや勉強の不足を取り戻したり整理しなおす

と〜ってもありがたい期間。

そしてもちろん、頭を切り替えるよい期間。

さらに、学校があると会ったりおしゃべりできない友達とゆっくり過ごせる良い機会でもあります。

私が日本にちょこちょこコンサートに帰ったりできるのも

このバカンス達のお陰なのでございますcatface
 
 
 
 drama drama drama
 


実はワタクシ、

バカンスの始まった先週末から、パリに行っておりましたbullettrain
 
なんと、今回のこの旅行は仲良しのお友達からのプレゼントpresent
 

本当に本当にありがたくて貴重な機会をもらって、

ルーブル美術館から徒歩5分もかからない、パリのど中心のホテルで

お友達と一緒にひとときのパリジェンヌ生活を満喫させてもらいました。

 

考えられないようなとびきりレアな出会いもあったり、

素敵なコンサートに行かせてもらったり、、

ものすご〜く充実した旅行になりました。
 
  
誘ってくれたお友達に本当に感謝shine
 
ありがとね〜〜〜っっhappy02


また近いうちに詳しくブログに書きたいな〜と思ってマスcatface
 

2012年2月17日 (金)

お仏蘭西料理

先週末のこと。。

今までも何度かお邪魔させていただいている

Lycée hôtelier Alexandre Dumas

またまたご招待していただいて、

プチコンサートして参りました。

 

そしてまたお昼から美味しいフルコースをいただいてしまったのですが、

(というか、

デザートタイムで演奏したので、

どちらかというと、そもそも本末転倒だったのですが。笑)


今回のメニューは、


なんと、、、、、


カエル

に 

ザリガニ
 
 
 bearing dash bearing dash bearing 
 
 食材名だけ聞くとなかなか自ら食べる勇気が出ないけどdespair

これだけ美味しそうにお料理されて出て来ると
 
挑戦せざるを得ませんっ
 
 


 
Img_4484_12
 
 
Img_4485_3
 
 

カエルはフランスに来て2回目、

ザリガニは初体験でございましたcatface
 

もちろん、どちらも完食delicious

とても美味しくいただきましたheart04
 
(写真撮り忘れましたが、牡蠣のサヴァンソースもいただきましたcatface
 
 

ザリガニは食べるとこは少なかったけど、

他のの甲殻類と同じく、美味しくて
 
ソースのだしにも最適flair

 

私、ザリガニと聞いてカエルが出て来た時よりもオノノイてsadいたら、

招いてくれた方が、

『日本では食べないの?

確かアメリカのザリガニはフランスのとは種類が違って美味しくないから、

アメリカでもザリガニは食べないんだよ』

と言ってらしたけど、

日本でも食べないのはやっぱり種類が違うのかな?

 
カタツムリsnail(エスカルゴ)もフランスでは良く出るけど、

日本では食べませんよね?
 

 
もしかして

私が知らないだけで日本でも食べるのかしら??

 
 
う〜んっheart01

ともかく、美味しい時間でございました。

 lovely lovely lovely
 
 
 
もう一つ、

おベンキョになったのは、

ワインwine(特に発砲系)飲んでからフルート吹くと、

とんでもなくアルコールがまわる事を実体験…coldsweats01
 
(そういえば年末にも、同じような事してまわってた事あったなぁ。。sweat02
 
 
考えれば当然なんですけど。。

いろんな意味で、お仏蘭西で鍛えられておりますっっ


2012年2月13日 (月)

ふらんす語の本

成田空港airplaneで見つけたフランス語の本。

 


Img_4488
  

フランス語と日本語で、

日本文化や日本の生活習慣、お店や観光情報の説明が乗っていて、

且つ、日本語の発音のカタカナ表記や英語表記もついて

会話の例文が載ってます。
 
  

見つけたときは、日本語勉強してる友達のお土産に♪、、と思ったけれど、

海外の人が興味ありそうな日本のことについての説明があるから、
 
(しかもフランス語だから)
 
私が見ても勉強になる〜っ 
 

2冊買ったので1冊は自分用にしちゃいましたbleah
 

 
 
同じシリーズで

英語版や中国語版もありましたよ〜pencil

 
 
第2弾、出てほしいな〜cat


2012年2月 8日 (水)

音楽の力

今日も寒いストラスブール。

ついに−14℃ 。。
 
Img_4471_7
 
写真の中の煙のようなのは「けあらし」という現象らしいです。
 
雪が無くて晴れてるから更に寒い!
 
 
 
Img_4478_27
 

お昼になっても近くの大きな川が凍っていて、

鳥さん達、凍った川の上を歩いてました。

この大きな川が凍るのを見たのは、私がこちらに来てからは初めて。
  

地元の方も、「今年の寒さは異常!!」と言ってます。

夕方からは雪じゃなくて、氷みたいなキラキラしたものが舞ってたし。。。

明日は道、凍るんやろな…wobbly
 

 penguin penguin penguin penguin penguin
 
 
さてさて、

今夜はマリオ先生のコンサートがありました。
 

Img_4476_2
 
 
…寝込んでたり移動したりで日程感覚おかしくて、

今日がコンサートだということに直前に気付いた私。。聞けてよかった〜sweat01

  
今宵のプログラムは、

・メンデルスゾーン:ソナタ op.4 ヘ短調
・ブラームス:ソナタ第1番 op.78 ト長調
・ドビュッシー:ソナタ


全曲、原曲はヴァイオリンとピアノのための作品という

渋〜い選曲!!!
 

でもすっごいステキな選曲happy02
 
もちろん、マリオ先生ご自身のtranscription。

ヴァイオリンパートをフルートで吹くにはいろいろ皺寄せもあるけれど、、

でも吹きたいんだもんっ、フルートでっbearing

って気持ちはむっちゃ分かりますsign03
 

 

メンデルスゾーンが若い時に作曲したソナタは、最近のマリオ先生お気に入りの1曲。

歌心と和声の色の変化がとても綺麗shine

終わり方もおっしゃれ〜な作品です。
 
若い頃から才能あったんだな〜、メンデルスゾーン。。。
 


 
そして、ブラームスlovely

私、大好きなんです。この1番のソナタ。

私も数年前にコンサートで演奏させていただいた事もある曲なのですが、

この1楽章、聞いても吹いても、

いつも(ベタな言い方ですが)

胸がキュンheart04となっちゃうんです。。
 

良い説明の言葉が見つかりませんが、

なんというか、

(昔あったはず!の)青春を思い出すような、

いつか感じた溢れんばかりの気持ちが蘇るような…

リアルタイムなんだけど、でも過去を見てるような??
 
…やっぱり、上手く説明できません。
 

 
私は音楽聞くと勝手に色が浮かぶのですが

春の初めの若緑色…みたいな感じかな?

 bud bud bud 
 

そんな訳で、

今日もやっぱりきゅ〜っbearingってなりながら聞いてたのですが、

終わってから友達と話したら、

その友達も同じような気持ちになったらしい。
 

そういえば、

以前マリオ先生に聞いてもらった時も、

先生、『ココの転調、たまらない〜っbearing』って

近くにあったボール蹴って喜んでたっけcoldsweats01

 

音楽の力ってすごいなぁshine

言葉にならない、いろんな気持ちにさせてくれるのって。。。
 
と改めて思ってしまいました。

 
 

ドビュッシーのソナタは以外とフルートっぽい曲かもと再発見♪
 
玉手箱からいろんな色の虹が形を変えて出て来るようなこの曲、
 
私も夏に日本で演奏させていただく予定です。
 

今夜のすごくステキな演奏に触発されて、

私も今すぐに練習したくなっちゃったhappy02
 
 
 

 
…それにしても、

開演2時間前まで普通にレッスンしてて、この演奏会やるの、すごいな〜。。

数年前は、同じく直前までレッスンしてて、コンサート全曲暗譜でやってたし。。

一体、頭と身体、どうなってるんやろ…

やっぱり先生、化け物です。

2012年2月 6日 (月)

回福整体院 ここ・から

私が帰国の度にお世話になっている整体院。
 

 shine 回福整体院 ここ・から shine
 
 

困った時の駆け込み寺のように、

いつも急にお電話してお伺いさせていただくのに、

笑顔で迎えて下さって、丁寧に見て下さって

本当に助けていただいてます。
 
clover clover clover
 

歩き方や、立ち方見ただけで

悪い所すぐに見抜いて、

お話ししながら一人一人の生活の癖も見抜いて、

筋肉や身体の説明もして下さいながら、

その人に必要で効果的な運動を教えて下さいます。
 
(お笑い系ネタ!?交えながら、面白おかしく覚えられるように教えて下さいます。)
 

で、

簡単な体操するだけで、

魔法のような効果で、痛みが和らぐhappy02
 

 bell bell bell 

私の場合は、
 
楽器持つ負担から来る肩凝りで通い始めたのがきっかけでした。
 

去年夏に起こしたぎっくり腰は3日で治って、その後全然大丈夫だし、

今回は内臓疲れているの見抜いて

位置を治して、元気を取り戻す近道に導いて下さいました。
 
 
内臓の位置を戻していただいたら、

翌2日間、

お腹付近筋肉痛で、

笑っても痛いし、楽器吹いても痛いし…

自分でも本当に疲れてたの実感して、ビックリbearing
 
 
 
フルートって、持ってるだけで身体に負担がかかる楽器だから、

こういうことが相談できる、身体の専門家の先生がいるのは本当に心強くて。。

 
整体とか気功って、もちろん相性もあると思うのですが、

私は恵比木先生とお出会いできて本当に幸せclover

 
いつもありがとうございますconfident confident


 
次回お世話になる時に、同じ指摘されないように、

がんばって体操つづけま〜す!

 


身体がキツいと思ってらっしゃる方、

是非ご相談に行ってみて下さいconfident

2012年2月 5日 (日)

おもしろ機内食

美しい富士山を飛行機から眺めて、

やっとやっと、

懐かしのストラスブールに戻ってきました〜!


 airplane  airplane  airplane
 
 
結局、予定よりも2週間近く長くなった日本滞在。。
 

クレベール広場のクリスマスツリーももう既に撤去されてて、ちょっと悲しかったり。。

 
なによりのショックは、

去年から、絶対見たい〜っっっっと思って、公演日を手帳に書き込んでた

ヤナーチェクのオペラの最終公演が数日前に終わっちゃったcrying

 
でも、
日本にいられたからで来た事も沢山あったし、

なにより倒れたお陰でゆっくりできたので。
 
まだ100%でないけど、ほとんど回復して元気です。

あとは日本ボケを治すのみ。。
 
 

Img_4470 
 

ストラスブールは、 

噂通り、最高気温が氷点下wobbly

 
寒いのを通り越した寒さですが、

雪は積もってないので、歩行runは可能。
 

しかも今日は快晴!

まだ外に出てないけど、今日も寒そうです。。 


 penguin penguin penguin

 
 
さてさて、

今回の飛行機での機内食。

思わずcamera撮ってしまったのが、コレ。
 

Img_4469
   〈Air 肉まん〉 

私にとっては、初の肉まん@飛行機

片付けも楽だろうし、良いアイデアかもflairとも思ったり。。
 
 
中華風バンバンジーサラダとマンゴープリンもついてて

美味しく完食させていただきましたcatface
 


2012年2月 2日 (木)

やっぱり厄年!?

今日は本当に寒いですね。。

全世界的な大寒波。。

snow snow snow
 

Img_4467_4

 
今年に入って、

結構良い事続いてるなぁ。。と思っていたら、

やってきました、、悪い波。。
 
 
typhoon  typhoon  typhoon
 
うまくできてますね、人生のバランスは。。

 
 
 

まずは先週、

慣れない会場で、譜面台をあげようと思ったら、

違うネジを外してしまって譜面台が分裂。。

…だけだったら良かったのですが、

分裂上の所が勢い良く下唇にあたって、、

痛〜いっっbearingと思ったら、

やっぱりその後、血の味が…wobbly
 
 
フルートもピッコロも吹かなきゃならなかったのに。。crying crying


久しぶりにやっちゃったな、フルート吹くのに困る事。。
 

切れた所が口内炎にならないようにビタミン飲んで、

何とか乗り切って2日後。。
 

なんか朝から調子悪いな〜と思ってたら、

素敵な素敵なお洋服作家さんの、

よりにもよって初訪問のアトリエで

体調壊してしまいました…
  
なんとかhouseに帰るもその後動けず。。

 shock shock shock
  
 
一日休んだらだいぶ回復しましたが、 
 
大事をとって、airplaneを変更して、

数日休んでからフランスに戻ることに。。
 
 
 
数年に一度出るこの症状、

いつもは兆しがあって自分で分かるのに

今回は全然、自分が疲れてるの気付いてなかったなぁ。。
 
反省。。。
 


『厄年と更年期付近で、身体のバランスが変化する年だから』

と、よいアドバイスもいただいたので、

肝に銘じて過ごしたいと思います。

 
みなさまも、健康で素敵な時間を〜っ!


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ