« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

おいしいアイス@Strasbourg

ここ数日、本当に日中sun暑いです。

そして昼間と日没後の気温差が激しい〜っwobbly

そして、私はまだ花粉症治まらず…

鼻水にめげずにがんばりたいと思います。
 
 chick chick chick chick

さてさて、今日は、

ストラスブールで、私が一番美味しいと思ってるアイスクリーム屋さんのご紹介!

diamond Amorino diamond

Img_3630_2

Img_3632_8

なんと、
カテドラルの目の前!にある最高のシチュエーションwink

Img_5020_2


イタリアのお店みたいなんですが、ココのアイスは本当におすすめ!happy02
 

沢山の種類のアイスから、好きなのをチョイスして、
お花のように盛りつけてもらえますheart01
 
Img_3616_2

私がよく食べるのは、
マンゴー、フランボワーズ、ピスタチオ、チョコなど。。
チョコレートは3〜4種類から選べるんですよ〜heart04

 
ストラスブールにお越しの際は是非食べてみて下さいね〜♪


2012年5月20日 (日)

初・病院@フランス

最近、いよいよ草花が元気になって、

花粉が元気に飛んでいる模様。

日本でもらったお薬も無くなって来たので、

ついに先日、初めてフランスで病院デビューをしてきました。
 

 bud bud bud
 
 
フランスではSécurité Socialeという医療保険を含む社会保障に加入する事が義務づけられています。

 
Sécurité Socialeで手続きをすると、
Carte Vital というカードを発行してもらえます。
これは日本でいう保険証のようなもので、
病院に行っても、薬局で保険適応で薬を処方してもらうときもこのカードを提示します。


義務づけられている保険以外に、任意で入れる保険が沢山あります。
種類や保証内容は、日本同様沢山の会社がさまざまな種類の保険を提案しているので、
私はイマイチよく分かりませんが。。
 
 
 
フランスでは、
まずはgénéralisteという一般的な医師(最初に自分の「主治医」となってくれる先生を選んで登録します)に相談に行き、
その先生に相談して、診断書をもらったり専門医への紹介状をもらうのが一般的です。
(もちろん緊急thunderの場合は違うようです。)

 

 bud bud bud


どんなことされるのかと

けっこうドキドキしながら病院hospitalへ行った割に、
  
症状を話したらすんなり処方箋を下さり、

薬屋さんに持って行ってあっさりお薬ゲットgood

Img_5349_2

《「飲んでも眠くならないお薬下さい!」と言って処方してもらったアレルギー用のお薬》
 
 

あ〜っ、、よかった よかった。dash

また一つ、初体験がなんとか無事終了dash
 

まだまだ知らない事沢山のフランス生活です。

2012年5月12日 (土)

夜まで明るい…

急に暑くなったストラスブール、

昨日、一昨日は夏日和sunでした。
 

ストラスブールはライン川とそこから伸びた河川に囲まれているので(昔は沼地だったらしい)

ヨーロッパの割に湿気があることも影響してか

あっつーいっっwobbly


とにかく、

確実に夏に向かっていますwave

  

Img_5342_3


↑この写真、21時頃に学校で撮ったもの。。

21時nightなのにまるで夕方のよう。。

 
21時過ぎに夕焼けになって、

22時頃に暗くなります。
 

まだ5月なので、まだまだこの調子で日が伸びてゆきます。

夏は22時でも明るかったような。。
 

地軸の傾きと地球の自転の関係…

小学校(中学校?)で勉強したときは頭では理解したつもりでもイマイチピンと来なかったけど、

体感するって大切ですね〜


2012年5月 5日 (土)

ばかんす@ローマ

お久しぶりでございます。
 
 
GWを利用して来てくれている家族と

またまたローマairplaneに行っておりました。

 
Img_5099_3


Img_5102_2

《コロッセオ》

 

Img_5132

《パンテオン》

 
Img_5057_3


Img_4989_4

《ティボリ》
 
 
 sun sun sun sun sun


バスの事故、沢山起こっているとニュースでも見ますが、

実は今回、

旦那さんが乗って来たバスbusが事故に……

 wobbly wobbly
 
 
幸い低速での事故で、大惨事には至らず、

乗客乗員のみなさまも皆さん無事だったとの事で、
 
代わりのバスを待って、ストラスブール着が数時間遅れる程度で済みました。
 
彼、普段から何かと電車遅延や面倒なことに巻き込まれやすい体質のようで、

数年前にも、airplaneがバードクラッシュで一旦日本に戻った事があったり。。。bearing
 
 
『バスが事故って…』

と連絡もらったときはヒヤッとしたけど、

本当によかった。。
 
  
Photo_18

 
このバス、私が日本に帰る時にもいつも利用するものなので、

そんな身近なモノが事故に遭ったのと思うと、ちょっと怖い。。

元気で生きていられるのって奇跡なんだと改めて思います。
 
 
 
ローマ行きでは事故などに遭わなくてよかった!

今回も盛りだくさんだったローマ旅行、書きたいネタたっくさんなので、

今度こそ近いうちにUPしますっっっ
 
 
あ"〜っ、、、sad

でもその前に、卒業試験用のプログラムノート作らなきゃ(> <)
 
譜読みもしなきゃっ


いっぱいリフレッシュできたので、

気合いを入れてがんばりまーす!!


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ