« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

8月11日(土)栗東歴史博物館ロビーコンサート

noteコンサートのご案内ですnote

diamond栗東歴史博物館ロビーコンサートdiamond

clock2012年8月11日(土)14時開演(1時間程度)

dollar入場無料です

_9_2

 
note今回のコンサートのテーマは「里帰りコンサート」ということで、

普段はヨーロッパで生活していらっしゃる、

フランス在住のピアニスト、鈎 奈美子さん、

ドイツ在住のピアニスト、大西 真矢さんと

トーク交えた楽しいひととき、ご一緒させていただきます。
 

フランスとドイツ、国はお隣とはいえ、

言葉もシステムも国民性も、音楽も全然ちが〜うっthunderbearing

というわけで、

どんなお話を聞かせていただけるのか、お二人に比べて海外初心者のワタクシとしては

大変興味深いのでございますsmile
 
 

ロビーコンサートなので、親しみやすい曲を沢山ご用意していますconfident

お時間あれば是非足を運んでくださいませheart04

コンサートの最後にはかわいいかわいいフルーティストさんとの共演もさせていただく予定〜wink

た〜のしみ〜っっnotes

2012年7月27日 (金)

鰻!うなぎ! 

土用の丑の日taurus

今年はうなぎが高騰しているとか。。
 
 
先日、帰国して数日後のこと、

素敵な素敵なおネエさまのご案内で、

大谷のかねよに行って参りましたhappy02

 
三条店(今もまだあるのかしら??)は

私が小さくて記憶もあやふやな頃、

よく連れて行ってもらって

茶碗蒸し食べてたような記憶があるけれど、
 
こちら大谷の本店はおそらく初体験!
 
 
 
今のお住まいは東京でも、

京都ご出身、生粋京女のおネエさま、

私が和食食べたいと言うリクエストで

でも、お目にかかった日は祇園祭の宵山の日!ということで、

少し離れたこのお店を選んで下さったらしい。
 

電話予約して、お部屋があればひろ〜い和室を取ってもらえるそうで、

3人で10畳以上あるような和室に通されました。
 
コレ↓は和室からの眺めeye 素敵な空間shine

Img_5554

Img_5556_3

 

待ってましたっ

大きな大きな鰻を堪能して…
 
 delicious delicious delicious
 
Img_5558


ごちそうさまでしたっsmile

 
それにしても

おネエさま、

茶道もお着物知識もお能なども心得ていらっしゃって

それでヨーロッパ音楽やってるの、

本当に素敵すぎるっhappy02
 
 
はじめてお目にかかったと思えない程

魅力的なお話は尽きる事無く…


またお目にかかれる機会を楽しみにしていますheart02

 
 japanesetea japanesetea japanesetea
 

お店の斜め前くらい、

「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関」

百人一首のこの句でおなじみの「蝉丸」にちなんだ『蝉丸神社』が。


なんでも、芸をやっている方にはそこそこ有名なスポットらしく、

全国から参拝にいらっしゃるとか。。

 
Img_5559


Img_5560_2
 

近くに住んでるのに全然知らなかった!

地元再発見happy01

2012年7月24日 (火)

ありがとうございました。

洗足ニューフィルハーモニー定期演奏会、無事終了いたしました。

お越し下さったみなさま、ありがとうございましたconfident


なにより今回は、

若林顕さん(親戚とかではありません〜)のピアノが素晴らしすぎて、

リハーサルから音楽にクギヅケlovely

 
ラフマニノフのピアノコンチェルト3番は、私が高校の時によく聴いてた作品。。。

有名な2番ももちろん大好きだけど、

なんか3番は聴いてた当時のいろんな思い出が蘇って来る曲なんですよね、、、
 
生で聴けて、しかもステージ側から結構至近距離で奏者のパフォーマンスが見られて

客席とはまた違う独特の緊張感が体感できて、シアワセでございましたheart04
 

第一回の定期演奏会からお世話になっている、このオーケストラ。

日本にいないのでなかなか乗れる機会も限られてしまっていますが、

お世話になる度にオケが成長してるのが分かって、

音が纏まってるのが分かって、

喝を入れてもらえます。
 

 confident confident confident
 

東京にいるあいだ、ほぼ毎日、懐かしい誰かに会えたのも

私の心に潤いを与えてもらえた大きな事。

 
オケのみんなや楽器屋さん、

私とは違うジャンルだけど、夢を実らせて輝いてる高校の同級生、

大学時代から応援して下さっている方。。。
 

どなたも、頻繁に会える訳じゃないけど、

会った時、まるで会えなかった時間が無かったみたいに、

なんにも気負わず、いつも会ってるみたいに当たり前の話が当たり前に

時間が過ぎるのを忘れるくらい、とめどなくいろんな話ができるのって嬉しい。
 

ストラスブールで出会った友人がコンサートに駆けつけてくれたのもとっても嬉しいことでした。

みんなみんな、素敵な時間をありがとうshineshineshine
 
 
こんなに充実してたのに、

3年ぶりくらいにヘルペスが出て来てショックだけど、

今日皮膚科でお薬もらったし、
 
また、明日から、気持ちを入れ替えてがんばるぞ〜っ
 
 
  bud  bud  bud  bud  bud

Img_5566_4

一年ぶりに会った友人と食べたディナーの前菜たち。

話が止まらなさすぎて、閉店時間が来て、デザートまでたどり着けなかった私たち。

また一年後に会って、今度はデザートからかな。笑


Img_5572_3

本当におひさしぶりにお会いした、

大学のときからお世話になっている方からいただいた本たち。

コレを下さったのは、シャルル・ド・ゴール時代にパリでバリバリ仕事をしていらっしゃった方。

ずいぶん長くお知り合いさせていただいてるのに、

パリ時代のお話を初めてくらいに聞かせていただき、すごく貴重な時間でした。

私がストラスブールに行くことになったのをご連絡したときも、数冊の本を贈って下さったのですが、

今回も、私用にと選んで下さった本を貯めておいて下さったのだそう。。

私のことを考えてくださった事に本当に感謝confident

しっかり読んで、勉強させていただきますっ!

2012年7月14日 (土)

夏のイベント@ストラスブール

Img_5515
 
今年もやってきました!

夏恒例、ストラスブールの夜のイベント。
 
 
 shine shine shine

カテドラルのライトアップ(上のcamera)に、

音楽院の裏の川の水と光と音のショー ↓↓
 
 
去年は始まる前に日本に帰国して観られなかったけど、

今年は行けましたhappy02
 

Img_5517_2
 

音楽に合わせて、水と光が踊り出します。
 

Img_5521
 

音楽院の壁を効果的に利用して、いろんな画像を投影したり、

水に映像投影して、まるで本当の人が水の上で踊ってるような演出があったり。。
  

Img_5532_2


Img_5537

  

水と光でこんなことまでできるんだぞっ!

っと見せつけられるような凝りに凝った25分。
 

まるでディズニーランドにでも来たみたい!!
 
 
こんなのが、夏の間、徒歩5分の場所で毎日やっていたなんて。。

ストラスブール、恐るべし!です。 
 
 


今は22時くらいまで明るいので、

イベントスタートはそれぞれ22:30

それでもご家族連れで観に来てる方たっくさん!
 
 

カテドラルのライトアップは、

夜中の00:30くらいまで楽しめますよwink
 

他にも夏のイベント盛りだくさん、

詳細は、ストラスブールのサイトPlace à l'étéで見られます♪

2012年7月13日 (金)

7月22日(日)洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団 第8回演奏会

来週のコンサートのご案内ですnote
 


NATSUON!2012
洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団第8回演奏会

 
<日時>
2012年7月22日(日)
開演 14:00 (会場 13:30)

<曲目>
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30
チャイコフスキー/交響曲 第6番 ロ短調 op.74「悲愴」

<演奏>
洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団


<指揮>
秋山 和慶

<ピアノ>
若林 顕

<会場>
洗足学園音楽大学 前田ホール
(JR 南武線武蔵溝ノ口駅/東急田園都市線・大井町線溝の口駅 南口下車徒歩8分)

<入場料>
3000円 
 

flairこの公園の、ご招待券・割引チケットございます。

ご興味おありの方、ご一報くださいませ→コチラ
 

 clover clover clover
 
久しぶりにこのオーケストラにお邪魔します♪

出演させていただく度、同じようにがんばってるみんなと音楽できる事とてもいい刺激をいただけます。

いつも素晴らしいご指導をくださる秋山先生指揮でのチャイ6に、若林顕さんのラフマニノフ。。

今回はどんな音になるのかな?

楽しみですhappy01
 

さぁ、譜読み譜読みっmemo

2012年7月12日 (木)

帰国しました♪

みなさま、大変ご無沙汰しております。

無事日本に帰ってきましたairplane

 
今回の帰国は、たまたま日本人の友人と同じ旅程。

飛行機の席こそちょこっと離れてましたが、楽しい道中でした。
 
成田に着くなり、あの懐かしい!?湿度がムンっと。。。sad

日本に帰って来た事を実感。
 
 
 airplane airplane airplane

 
飛行機の中で、

「シャーロックホームズ」の新しい映画を観てたら、

ストラスブールのカテドラルがっ!!happy02
 
 
そういえば、去年の冬くらいに、撮影隊が来てて通行止めしていた記憶slate

身近な場所が映画に出てると不思議な気分です。

でもやっぱ、あのカテドラルの存在感はすごいな〜cat
 

Img_5447

6月末は、フランス的には年度末(日本の3月みたいな感じ)で、

いわゆる忘年会的飲み会やら、来年度への準備やらで毎日毎日充実でした。

それに加え、

行きたいイベントも盛りだくさんで、オペラ観たり、

ルクセンブールまでコンサート聞きにいったり、

南スイス、ルガーノまで行って来たりtrain


ブログに書きたい事たっくさんなのに、

記事の題名だけ作ってストック状態wobblyなので、

これから順次アップしたいと思っていま〜すっ

Img_5546_2

↑この夏色のお花たち、帰国した日に聞きにいったコンサートでもらったもの。

旦那さんの作品のコンサートにいつも来て下さるお客さまから。。

私がストラスブールを卒業したのを知って、わざわざお祝いでくださいました。

思わぬプレゼントに嬉しさでびっくり!

お気持ちが嬉しすぎて、移動の疲れもふっとびました。

こんな風に気にかけていて下さって、応援してくださる方がいること、

本当に感謝ですconfident

ありがとうございましたconfident confident confident

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ