« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

ご来場ありがとうございました!!

もう3日も経ってしまいましたが、
 
23日のコンサート無事終了いたしましたconfident confident
 
P1000386_2
 
素晴らしい演奏をしてくださった、出演者のみなさまはもちろん、
 
一緒に音楽の空間を作って下さったお客さまに
 
本当に感謝していますconfident
 
ありがとうございました!!!!
 
携わって下さったスタッフの皆様、本当にお世話になりました。
 
 
 shine shine shine shine shine
 
 
大好きな人達、お世話になっている方、
 
コンサートでご一緒させていただいた方や
 
お忙しいであろうご活躍の指揮者さんまで
 
サプライズでお出掛け下さったり。。。
 
懐かしい同級生も来てくれて
 
ものすごく素敵な妄想満載感想をくれたり。。
 
 
超プライベートなところでは、
 
高校時代にお世話になったフルートの先生お二人ともが
 
お忙しいスケジュールの中、わざわざ足を運んで下さったこと…
 
私が今、フルートを続けている礎を作って下さった先生方…
 
私自身が高校だったころは、
 
先生が客席にいてくださって私がステージにいるなんて、
 
こんな日が来るとは、
 
まさかも想像できないことだったので、
 
そういう意味でも、感無量でした。。。
 
 
 clover clover clover clover clover  
 
皆さんからいただいた感想はそれぞれに、
 
「こんなイメージで聞いて下さったんだ」という新しい発見がたっくさんで、
 
そんな風にイメージをめぐらせて聞いていただけたと言う事に、
 
演奏する側として、すごく嬉しい想いで拝読させていただいております。
 
 
 confident  confident  confident  confident  confident
 
 
P1000379 
P1000382
 
P1000410    
 
表現する側でいられたことは、すごく幸せだったのですが、
 
個人的には客席で全曲味わいたかった〜という別の私もいたり…
 
そういう理由もあって、
 
東京公演では、これまた素晴らしいセンパイ方に演奏お願いする事ができたので、
 
ワタクシ、客席で堪能させていただく予定でございます。
 
 
奏者が変わると、また曲も姿を変えると思うので。。
 
どんな演奏していただけるか、楽しみです♪
 
 
 cat  cat  cat  cat  cat
 
 
個人的には、今回の中ではバスクラとチェロの「双…反響Ⅱ」が大好き♡
 
 
繊細な、でも時にはキレやすい怪獣が鳴いてるみたいで、
 
笑いを堪えるのに必死でございました(笑)
 
今週金曜の東京公演にいらして下さるみなさま、
 
乞うご期待でございます。笑笑
 
 cat  cat  cat  cat  cat
 
 
P1000521
 
P1000522
 
 
 
こないだマリオ先生もシャリーノ講義で話題にしていたけど、
 
「現代音楽」でひとくくりにしてしまうと、
 
好きかどうかは答えられないけど、
 
みんなそれぞれに
 
好きな食べ物のメーカーや、お洋服やバックや靴のブランドや、
 
好きな絵描き、好きな作家がいるように、
 
たまたま好きな世界観を感じる音楽が、現代作品だったという考え方なら、
 
好きかどうか答えられます。
 
時代に関わらず、好きな音楽が好きなのです。
 
そういう意味で、
 
自分が生きてるこの現代/今に、
 
同じく今生きていて素敵な作品を作っている作曲家たちと出会えた事、
 
お話できたことは本当に幸せ。
 
Sciarrino、Rotaru、Vassena、千春作品…
 
バッハ、フォーレ、ドビュッシー、Rシュトラウス…
 
一人の作家の中でも、
 
いろんな側面があって「この人のアノ曲が好き」っというのもたっくさんあります。
 
そんな曲達に出会えたことは、本当に幸せ。
 
これからも、音楽に限らず、沢山のステキなものと出会えますように…
 
 
だからもちろん、
 
自分は好きでも他の人が『?』だったりキライだったりする事が沢山ある訳で
 
好き嫌いなんて人には押し付けられない事なので、
 
そういう意味でも、
 
千春作品や、今回のコンサートに、
 
好感を持って下さったお客さまや、出演者の方がいらしたというのは、
 
本当に尊いことだなぁ。。と心底ジーンshineとしてしまった訳です。
 
 
 crying crying crying crying crying 
 
 
《リハ風景おまけ》
 
P1000388  
 
P1000394  
 
直前まで動き確認、譜面確認、吹き方確認…
 
目に見えて困ってたんだな、、ワタシsweat01
 
 
P1000505
 
P1000510
お互いの楽譜を覗き込んで…
 
やっぱりこっちも段取り確認…
 
 
P1000603  
 
リハ終了間際に、やっっとちょこっと笑顔の余裕ができたのでした。
 
 
 chick  chick  chick  
 
いただいた感想など、こんなに嬉しいくせに、
 
東京の準備やら、別件の予定や打ち合わせ、
 
家族サービスやらフランス戻る準備やら……typhoonバッタバタで…wobbly 
 
なかなかお返事や御礼が遅れてしまっておりますが、
 
少しずつ書いておりますので、
 
どうか気長に待ってていただけましたら幸いですm(_ _)m
 
 
 chick  chick  chick  
 
 
以下は、インフォメーションです。
 
●3月1日(金)東京オペラシティーで、23日と同じプログラムの公演があります。
 
 
 
その公演模様は、NHK-FMのライブ収録により、
 
3月10日と17日の2週にわたって
 
NHK-FMの「現代の音楽」(18:00~18:50)で放送が予定されています。
 
(先週の京都公演の模様は、「You Tube」へのアップも画策中とか…
 
そのうち出るかもしれませんのでまたお知らせいたしますね♪)
 
 
 
また、
 
今回、私が初演させていただいた、
 
フルートデュオ作品「木霊…隠喩の森3」は
 
今年の夏に、日本各地の音楽祭で数回、
 
フランスでの私の師匠、マリオ・カローリ氏と再演させていただく予定ですhappy02
 
マリオ師匠のスーパー宇宙人的フルートとの共演、
 
楽しみなのでございますlovely
 
 
どちらも「急遽変更」があるかもしれませんが…
 
またこのページでお知らせさせていただきます。
 
よければ聞いてやって下さいhappy02
 
 
P1000547
 
最後に…
 
Mayukoさん、素敵な写真をありがとうございました!
 
 
 

2013年2月22日 (金)

いよいよ明日!

あっという間に、明日がコンサート!

clock  clock  clock  clock  clock

 
昨日はリハの前に、
 
センパイと衣装選びに奮闘し(これも大事な準備の一つなのです!)
 
今日は楽譜切り貼りなんかもして(…これは特にゲンダイ作品では必須です…)
 
駆け込み準備に追われております。
 
 
当の作曲家本人は、
 
「もう自分の仕事(曲づくり)は終わった〜っdash」なんて言ってはりますが、
 
演奏家としてはこれからが勝負!!
 
 
今回は、
 
新曲の為に奏法研究をした、
 
初お披露目となる奏法があったり、
 
新しい事に挑んでます。
 
 
thunder thunder thunder thunder thunder
 
本当に素敵な奏者の方に演奏していただきますので、
 
ご都合が合えば、是非是非いらして下さい〜♪
 
 
        diamond 若林千春 作品展2013 diamond
 
2013_a4
 
 
昨日は
 
リハ後に日本での師匠×友人ピアニスト出演のコンサートへ
 
Photo
 
 
初めて行きましたが、
 
奏者かぶりつきで聞ける、
 
小さいながらもステキ空間でございましたshine
 
マニアックなコンサートが沢山の所も私好みcatface
 
20時開演で1時間というのも、
 
ヨーロッパ感覚で、重すぎなくて好きです。
 
 
いつか、私もコンサートできたらいいな〜♪
 

2013年2月21日 (木)

ヴァレンタイン

今年は

寝てる間に、終わってしまったヴァレンタイン。

Img_6333_4

 

日本帰る直前に、

とりあえず、買いに行ったrun

ワタシの大好きな一品delicious

Thieey Mulauptのチョコheart01

Photo

ヴァレンタインは終わっちゃってたけど、

お店内はまだヴァレンタインモード。

大好きなheartチョコがいっぱいでうれし〜lovely

Photo_2

 

ココのチョコ、

甘すぎず、味も繊細でほんっとにおいしいんです。

 

日本にもバレンタインシーズンのSalon de chocolatイベントかなにかで

来たことがあるんだとか。

お店に置いてあるパンフレットには日本語の説明も載っていたりしますbook

 

既に

お店のおばさまとも顔なじみのワタクシ

「バレンタインは風邪で寝てたから、今買うの。

 heartのチョコまだあって良かった〜」

っと言ったら、

「今年はあなた、バレンタインにプレゼントじゃなくて風邪菌もらったのね。」

と笑われました。

 

はい、、そのとおりですcoldsweats01

 

このチョコ、

もちろん旦那さんに買ったものだったのですが、、、

結局、私が半分以上食べてるかなァ。。catface

 

おいしいチョコ、大好きですlovely

 

2013年2月19日 (火)

リハーサル

結局、風邪にやられて、寝てました。

そんなこんなで、フランスは冬のバカンスへ突入!

私はいろんなことを放棄して、

なんとか熱下げて、日本へairplane

 

…風邪なんて引いてる場合じゃなかったのに…

ヨーロッパの風邪はやっぱ手強いwobblyです。

 

昨日はよく休んで、

 

今日からは23日のリハが始まりましたcat

 

大好きなセンパイとの共演は楽しすぎでございますlovely

 

笑いすぎたりしゃべりすぎたりでリハも進まない。。

 

というか、ちゃんと真面目にやってるんですが

 

さすが新曲だけあって、いろいろ??な箇所、

 

本番までにできるようになるのかしら?と不安な所もボチボチですが

 

あと数日がんばりま〜す。

Photo_2

2013年2月13日 (水)

言語って奥深い。。

無事、ストラスブールに戻りました。
 
寒波再来で、最終日はルガーノでも雪が!!
 
Img_6331
 
いつもみえるすごく近くの湖も見えず、
 
坂だらけのあの町の雪は恐ろしい事この上ない状況wobblyでしたが、
 
なんとか転ばず、滑らずsnowboard
 
電車も遅れず、戻って参りました。
 
 
もっちろん、ストラスブールも雪です。
 
めっちゃ寒いです。
 
 
周りに咳してる人が沢山で、
 
マリオ先生も昨日からダウンされてるそうで、
 
私も身体が疲れてたのか、どなたかからもらったようで、
 
ちょっと喉イガイガ…wobbly
 
一昨日まではぴんぴん元気だったのに(> <)
 
 
 
ひたすら手荒い・ウガイ・スプレー…
 
吹奏楽器なだけに、感染しやすいし、
 
無理に吹いたら他にも迷惑かかっちゃうので、
 
本当に注意が必要です…特にこの季節…
 
 
みなさんもくれぐれも気をつけて下さいね。
 
 
snow snow snow snow snow 
 
 
さて今日、目から鱗だったこと。
 
(って、毎日いろんな何かしらの驚きはあるのですが…)
 
 
 
フランス語の原題は
 
「L'oiseau de feu」(火の鳥)
 
なのですが、
 
フランス人の先生
 
「これは『L'oiseau de  fou』(fou=気の狂った)
 
でもあるんだから 
 
おそらく、作曲者もダブルイメージ想定して付けたのだろうから、
 
それっぽく吹かなきゃね。」
 
っと。。。
 
 
原題も知ってたし、
 
"Fou"の意味もよくみんな使うから知ってたけど、、、
 
そっかflairflair
 
 
考えてみりゃ、すぐ気付きそうなものを…
 
言葉遊びに全く気がついてなかった、、私。。。
 
日本語の俳句が、全部ひっくるめてそのまま翻訳できないと同じように、
 
どの言語のものでも、きっと他の言葉には訳せないんだろうな。。
 
っと改めて納得。
 
 
せっかくフランス語勉強できる環境にいるんだから、
 
もっとちゃんと勉強しなきゃ…
 
 
と改めて思いました。
 

2013年2月 9日 (土)

鍛えられてます…(ルガーノ)

Img_6306_2

 
Img_6311_2
 
イタリア/ミラノまで電車で1時間程のルガーノ。
 
朝晩は寒いけど、ストラスブールとは全く気候が違います。
 
 
 
とはいえ
 
ここはスイス。。。
 
山!!!!!です。
 
 
Img_6309_2  
 
こんなケーブルカーまである程の立地なのです。
 
 
眺めも綺麗だけど、
 
学校まで行くだけですんごい坂を登らなければならない訳でして… 
 
run run run
 
片道15分以内だけど、平坦な箇所はほとんどなく…foot
 
2日目から既に足が筋肉痛。。
 
普段いかに運動不足なのかを実感。。coldsweats01
 
Img_6308_2
 
Img_6318_6
 
寒くてダウンコート着てくのに、着く頃にはあついあつい…wobbly
 
運動不足解消すべく、来週まで頑張りますよんfoot
 
 
Img_6317  
 
 
以前もcamera撮ったこのトンネル、
 
アートが増えてた!
 
Img_6316
 
Img_6320
 
現在も意匠製作中。
 
制作現場に遭遇しました
 
ラッキ〜happy02
 
Img_6315_2
 
 
セミナーももちろん充実しております!
 
今日は大好きな「Sciarrino」作品の講義でした。
 
知らない作品含め、貴重なお話沢山の
 
充実時間でしたheart04
 
明日からはオーケストラレパートリー。。
 
さらう曲があとからあとから…
 
初見力、ほしいよぉ。。bearing
 

2013年2月 6日 (水)

冬再来…

Img_6304

先週はあたたかい日もあったのに…

また冬再来です。。。

日本も寒そうですが…snow

 

小さなストラスブール、

学校はもちろん、道歩いてても、

いろんな知り合いに出会います。 

大荷物持ってトラムから降りたら、ばったり友人に会ったりeyeなんてことも。

 

ひさしぶりに会う先生や友人やら、

『元気?最近見なかったから、どうしたのかと思ってたんだ』

なんて気さくに声をかけてもらったり、

カフェでも店員さんにお帰り祝い?で

コーヒーやお菓子オマケしてもらったり。。bleah

 

もともと怪しいフランス語はやっぱり退化を感じて凹みますが、

それはさておき、

外国なのに、

「全く知らない場所」ではなくて、

居場所を感じられる場所になってるのって

嬉しいなっと思います。

 

ほんっと、環境に感謝です。

 

Img_6299_2

仲良く並んだ鳥ちゃん達 

chickchickchickchickchick

いつもの変わらぬ光景。

 

Img_6293 

いない間に、学校裏に変なモノ出現!!

と思いきや、

これは、工事現場の巨大クレーンthunder

 

夜になるとちゃんとイルミネーションがついてる所が、

おフランスっぽいなぁ。。

 

見つけた時、一瞬日本の鳥居のように見えたのでした。

 

さて、

今日から私はルガーノへ train train 

マスタークラスの準備、まだ間にあってませんがsweat01

気合いで頑張ってきますっ

2013年2月 4日 (月)

職人ワザ!

気がつけばもう2月!

本当に時間は早いですね。
 
 
この週末は、ルクセンブールから妹が遊びに来てくれました。
 
しかも、こんなサプライズのプレゼントpresent 
Img_6288_2
 
 
手作りの飴細工 happy02
 
 
薔薇の種類が違っていたり、
 
ちゃんと「フルートうさぎ」作ってくれたり。。
 
 
思わぬプレゼントに、結構感動shinecryingshine
 
 
最近、凹む事が多かったので、
 
すごく勇気づけられるプレゼントでした。
 
 
こんなのもつくったんですって。
 
Photo_4
 
 
飴細工、
 
熱い飴が冷めて固まるまでの僅かな時間で、
 
時間との勝負なのだそう。
 
ツヤとか色とかもいろいろ難しいらしい。
 
 
私は専門家じゃないので、
 
技術的にはどこかどれだけすごいのか、
 
どうやって作るのか、
 
さっぱりよく分かりませんが、
 
こんなの作れるなんてすごい。っと素人目に関心shine
 
 
今回は、
 
お互いにそれぞれ予定があったので、
 
ほぼ宿提供だけで、ちょこっとお買い物しか一緒にできなかったけど、
 
久しぶりに話せて、
 
前よりずいぶん逞しくなっているのが感じられて、
 
嬉しく楽しいひとときでした。
 
 
思えば、
 
家族・姉妹の中でも一番会って話すのが彼女かも。
 
日本でもフランスでも、場所問わずで、不思議な縁です。
 
 
業種はちがえど、
 
モノをつくる側と、作られたものをお客さまへ届けるサービス業(←演奏者)は
 
共通部分もあったりして、分からない事含めて話していても刺激をもらえます。
 
 
でも、自分の妹ながら、 
 
海外まで来てちゃんと働いて、夢に向かってがんばってるの、
 
本当にすごいと思います。
 
がんばれ!妹!
 
 

2013年2月 1日 (金)

おいしい日本酒♡

さて、全然アップできてなかった記事を。

 

おいしい日本酒をいただいたので、ちょこっと特集(^ ^)

 

この前記事にもした鮒鮓と一緒にいただいた、

 

 bottle 滋賀/木之本のお酒『七本槍』 bottle

Img_6256_5

どちらも美味でございましたheart02
 
 
 bottle山口のお酒、『だっさい』(←字が出せないcoldsweats01bottle
 
Img_6255_15
最近は、ストラスブールの見本市にも来ていたり、
飛行機の中でも扱ってたり、国際的なお酒です。
この純米大吟醸はほんっと美味しいっ!

 

 

 bottle 福井のお酒『梵』 bottle

Img_6257_3 

これは、昨年、やはり今回と同じ方からいただいて知りました。

すんごいおいしいですshine

 

どれもこれも、とっても美味しくて大好きなお酒達ですlovely

 

 bottle bottle bottle

 

一月は、

嬉しい品が不意に届くという嬉しすぎる事態が沢山happy02でした。

 

houseに帰ったら

ボックスにpresentの箱が3つも!という日もあったり…sign01

 

何らかの「運」を使い果たしてしまっているような錯覚を覚えましたです。。

 

おいしいものいただけるのももちろん嬉しいのですが、

私たちの事を想って、モノを選んでいただいた時間、

送っていただくまでの時間や手数あったことを考えると、

余計に感謝の気持ちでいっぱいですconfident confident confident

 

ありがとうございます!!!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ