« ストラヴィンスキー:春の祭典 100周年記念公演@パリ | トップページ | がいこくご »

2013年6月 1日 (土)

ゲンダイの音楽事情!?

本日のコンセルバトワールでの一幕。 
 
 
廊下ですれ違った友達が
 
これから「何か」をするらしいというので
 
ふらっと立ち寄ってみた一室での光景。
 
 

Img_7314_4

 
さて、ここで問題です。
 
みなさん、真剣にパソコンpcと向き合ってらっしゃいますが、
 
一体何をやっている所でしょうか?
 
 
 ? ? ? ? ?
 
ちなみに、パソコンに向かっているのは、
 
普段は、パーカッション・コントラバス・サックス・作曲…などがご専門の友人達。 
 
 
私はまだ訪れた事が無いので分からないんだけど、
 
パリのIRCAM(イルカム)ってこういう事やってるのかしら?
 
 
ここまで書いたら、分かっちゃいましたかね。
 
 
正解は、
 
エレクトロニクスでのアンサンブルflair
 
 
 pc  pc  pc  pc  pc
 
 
実は生楽器吹く人も数名入っていて、
 
生楽器の演奏音を拾って、
 
その場でエフェクトかけてみたり、
 
もともとパソコンにプログラミングしておいた音を
 
操作しながら、
 
なおかつ、
 
それらの音を使って、
 
アンサンブルをしちゃおうという企みの様子。
 
 
 
 pc  pc  pc  pc  pc
 
 
ストラスブール音楽院では、
 
今年から始まった授業のようで、
 
みなさん、再来週の第1回コンサートに向けて邁進していらっしゃいます。
 
 
934075_10200318344855323_983324402_   
 
ちょうど1年前くらいに、 
 
たまたま担当の先生のお部屋に行った時に、
 
チラシにも載っている
 
黒い棒のような(当時開発されたばかりだという)エフェクターを見せていただいて、
 
丁寧に説明もしていただいたんですが、
 
私にはなんのことやらチンプンカンプン!?
 
 
  coldsweats02 sweat01 coldsweats02 sweat01 coldsweats02
 
 
もしかしたら、そのうち、 
 
 
『あー、
 
そういえば、その昔は、
 
「楽器で演奏」するっていったら、
 
みんな苦労して息吸ったり吐いたり、
 
鍵盤たたいたり
 
スポーツやるみたいに肉体酷使して
 
音を出してた時代があったらしいよ』
 
なんて時代になるのかしら!?!?
 
なーんか、恐ろしい。。sad
 
 
  shock  shock  shock  shock
 
って、
 
今でも既にポップスとかって、
 
エレキギターをはじめ、いろいろ使ってるわけだから、
 
私の頭が既に古いんでしょうか??
 
 
時代の流れに乗っかってくのって
 
タイヘンだなぁ。。。
 
 
 
 
 
 
 

« ストラヴィンスキー:春の祭典 100周年記念公演@パリ | トップページ | がいこくご »

♪音楽・フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/57500410

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンダイの音楽事情!?:

« ストラヴィンスキー:春の祭典 100周年記念公演@パリ | トップページ | がいこくご »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ