« マスタークラス@ストラスブール音楽院 | トップページ | ノイシュヴァンヴァンシュタイン城 »

2014年2月 2日 (日)

マスク習慣のないヨーロッパ

2月になりました。

 
ストラスブール、今年はほとんど雪も降らないし、日本の方が寒い感じだし…
 
と思っていた矢先、
 
見事、風邪をひいてしまいました。。。
 
 
 sad  sad  sad  sad  sad 
 
 
そういえば、先週のマスタークラスで、
 
私の後ろに座ってた外部から聴講に来ていたらしいおばさん
 
ずっとコホコホ咳していて、「移ったらやだな〜」と思ってたんですが、
 
見事にもらっちゃったのかも…wobbly
 
 
今回の私の風邪は、主に喉・鼻水…
 
水曜夜から声がガラガラして、
 
木曜には喉痛絶頂→その後、徐々に鼻水…
 
になったのですが、
 
週末にスイスでマリオがシャリーノ作品の奏法を総まとめする講義があり、
 
興味深かったので、マリオとも風邪の件を相談の後、
 
マスク着用でスイス移動trainを決行。
 
 
 
いや〜っ、スイスは雪でした。
 
snow snow snow snow snow
 
Img_8088_2
 
Img_8090_4
 
Img_8091_2
 
マスクの習慣がほぼゼロのヨーロッパ。
 
マスク着けて歩いてるだけでチラチラ見られる事もあります。
 
学校では友達に
 
「それ、フランスでは一般市民は手に入れられないかもよ(あまりに需要がないから)」
 
とか言って笑われましたね。
 
(ちなみに、その子、ネットで調べてくれて、
 
フランスでも使い捨てなら50枚8ユーロくらいで変える事が判明flair
 
でも自分は買った事も見た事もないんだとか。。)
 
 
本当にいろんな人から(私のマスクをみて)
 
「それ、どうしたの?」
 
と声をかけられるので、
 
「マスクしてると、咳しても他の人に菌が飛ばないでしょ?それに喉も暖かいし」
 
と、喉が痛いなりに頑張って説明すると、
 
中には、
 
「マスクしてた方が、確かに他の人に移す確率下がるから、いいね」
 
と理解してくれる人もいますが、最後には、
 
「でも、私はしようとは思わないししないと思うわ。」
 
という反応……sweat02
 
しまいには、
 
「確かに菌を飛ばさないのはいい事だと思うけど、
 
マスクしてるせいで、咳した時に出る菌が自分に戻るのは良くないんじゃない?」 
 
と言う人まで。。。coldsweats01 
 
確かに…でもその「ワタシ」はその菌にすでにやられてる訳だしなぁ…
 
 
ここまで習慣が違いすぎると、マスクが浸透するのは難しいだろうな。
 
そういう私も、日本にいたときより、マスク着用率低くなったしな。。 
 
 
その後、私の風邪ですが、日に日によくなってます。
 
日本でもインフルエンザが流行っている様子、
 
みなさまくれぐれもお気をつけ下さいね。
 
今月は、
 
室内楽の卒業試験をはじめ、ほぼ毎週、別プログラムで人前で演奏の機会があるので、
 
さっさと治して頑張りま〜す。
 
 
 

« マスタークラス@ストラスブール音楽院 | トップページ | ノイシュヴァンヴァンシュタイン城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もうフランスなのですね!
こちらはとーっても暖かい日でした(^^)スイス行ったら雪など体も対応しきれないですね(>_<)
私も鼻、咳、お腹の不調でしたよ!

かをり先生もおだいじにしてください(*^^*)

マスクって子供には強制しますが、自分はあまり付けたくないのでつけませーん^^;

マスクしてたらフルート吹く時結局取らなきゃいけない、私達の風邪予防出来ない時間があるのも宿命ですよね…(^^;;
私は狭いレッスン室でいただいたり、おあげしたりしてるんだと思います。

あ、今度ハープの方と共演?してきます!
しかも当日顔合わせ、リハあるのかな…??的な恐ろしい計画されてます。
お相手の方は一流のハープ奏者だから当日で充分だそうで^_^
私はどーすんだ?

千春さんの難しい曲のでも渡してみよっかな(^^;;

お身体それ以上悪化させないようにモリモリ食べてくださいね!!
 

***

しほさーん、ありがとうございます。
 
東京でのジョリヴェコンサートの翌日にヨーロッパに戻ってきました。

ちょっと気がぬけるとすぐに病気もらっちゃって、健康管理ダメだなぁと凹んでいます。
 
ほんと、フルートって吹奏楽器だから、
レッスン中にもらう〜あげるは宿命ですよね… 
 
日本ってなんだか、「病気でも頑張っているという姿勢」に美徳を感じる方が多いのか、そういう教育なのか、
「風邪なんだけどレッスン来ました」と言う方がいて、
近々に風邪ひいてられないシビアな本番がある前とかは困ってしまった記憶があります。

楽器のレッスンに限っては「風邪ひいたら休む」を徹底してほしいなぁ。。。が切実な希望です。。

 
フルートとハープのコンサート♪
またまた素敵な機会ですね。

フルート×ハープって、本当に響きがよく合う楽器のアンサンブルだと思うので、楽しんでくださいね(^ ^)

くれぐれもお風邪には気をつけて!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/59057996

この記事へのトラックバック一覧です: マスク習慣のないヨーロッパ:

« マスタークラス@ストラスブール音楽院 | トップページ | ノイシュヴァンヴァンシュタイン城 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ