« ストラスブール夏のイベント@2014 | トップページ | ストラスブール大聖堂の光のスペクタクル »

2014年7月31日 (木)

ベルガモ(イタリア)〜ムラマツフルートの技術者さんのいる街♪

あ!っと言う間に7月も最終日!

 

少しずつ、旅の記録など、ブログUPしていきたいなと思ってます。

 

 * * *

 

先月、卒業リサイタルの翌日に訪れたイタリア・ベルガモ。 

 

Img_8897_2

 

リサイタルの間際、過酷なプログラム(…というか、現代奏法のテクニック開発でいろいろやり過ぎたみたいで…)

悲鳴をあげていたフルートの修理をすべく、

DAMINELLIという楽器店に行って来ました。

 

Img_8896_2

 

Img_8894_2

(映っている棚の箱は全てフルートなんですよ。

 映ってないところも含めると、ものすごい数の楽器を取り扱っていらっしゃいます。

 フルート以外の楽器も扱っている楽器店です。)

 

  note  note  note

 

DAMINELLIには、ムラマツの技師の方が常駐していらっしゃり、

現在赴任していらっしゃるのはN田さん。

 

実はこのN田さん、私が高校の時からフルート調整でお世話になっている方!

大学受験の時も、右も左も分からぬ東京で、試験前の楽器調整だけでなく、練習場所などもお世話になったり、

フランスに来てからも、前回はパリのフルートコンベンションでお目にかかり、その時もフルート調整でお世話になり…

まさか、私の人生最後であろう試験の後にフルート調整していただける事になるとは!!

(今回は、楽器の不具合が、試験の本当に数日前に起こったので、試験の前日に急にご連絡させていただいたんです。)

 

本当に恩人です shine shine shine 

 

改めて、

私がフルート吹けているのは本当にさまざまな方のサポートがあってこそだなぁ…と感慨に耽ってみたり。

そしてフルートがもたらしてくれた沢山のご縁に感謝。 

 

     clover clover clover

 

楽器店では、ピッコロの試奏をさせていただいたり、 

日本では手に入らなそうな楽譜もゲットsmile

Img_8895

 

そして、フルートバック衝動買いheart

それぞれ手作りの1点ものなんですって。

(※コウノトリはストラスブールのものです)

 

思い返せば今の楽器に変えて10年目ですが、初めてフルートケース買い替えました。 

 
Img_9065
 
 
そして翌日は街を観光。
 
Img_8924_2
 
Img_8923
 
 
 
イタリアのオペラ作曲家ドニゼッティの墓碑?発見!
 
Img_8910
 
彼はここ、ベルガモに住んでいたそうで、お部屋も残っているのだそうです。
 
 
 
Img_7999
 
 
Img_8009
 
 
聖堂に使われている、
 
カラフルなマーブル大理石を見ると、『イタリアに来た〜っ!』という感じがします。
 
Img_8004
 
 
こんな日時計も発見。
 
Img_8003  
 
 
イタリアって、中世の雰囲気が香る街並みが今なお沢山残っていて、
 
タイムスリップしたみたいにさまよえる感じが大好きです。
 
Img_8914
 
 
Img_8905_2
 

« ストラスブール夏のイベント@2014 | トップページ | ストラスブール大聖堂の光のスペクタクル »

♪旅行/ヨーロッパ」カテゴリの記事

♪音楽・フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/59979303

この記事へのトラックバック一覧です: ベルガモ(イタリア)〜ムラマツフルートの技術者さんのいる街♪:

« ストラスブール夏のイベント@2014 | トップページ | ストラスブール大聖堂の光のスペクタクル »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ