« 「平和堂財団設立25周年記念 ガラ・コンサート2014」 | トップページ | テレビ朝日「題名のない音楽会」で »

2014年10月19日 (日)

ケルン公演、無事終了→完全帰国準備っ!!

先週はケルンに行っておりました。

Img_9912_3

 

目的は、

Tenri KulturWerkstatt 

 

でのコンサート。

 

作曲家さんの予定の関係で、当初の予定よりも一足早く現地入りしました。

 

8年ぶりに訪れてもやっぱり圧倒的なケルンの大聖堂

前回、印象的だったゲルハルト・ヒリターのステンドグラスをまた見られる日が来てとっても幸せheart01

10712424_787383844636328_78284542_7

 

 

滞在中、意外と自由時間があって、

しかも練習ができる時間も限られていたので、

ここぞとばかりに空き時間を満喫shoe

 

 

ケルン市内から電車で10分で行けちゃう

Bruhlにある世界遺産、アウグストゥスブルグ城へプチ観光 happy01

10714123_787383937969652_6411030911 

 

 

一応フランスに住んでいる身としては、

ドイツに来てまで「ベルサイユっぽいおフランス風の建物・内装とお庭」を

見るのは(しかもドイツ語のツアー…)ちょっと期待はずれ感もありましたが、、、

 

お天気良かったから、まぁいっか。。。

 

その後、リハーサル→オーケストラのコンサートへrun

 

1911280_787383984636314_77429379191

 

リヒャルト・シュトラウス作品の初演もしてきたという、

このギュルツェニッヒ・オーケストラで聴く

リヒャルト・シュトラウスはまさに圧巻!!

木管、めちゃめちゃ上手くてビックリ!

ベートーヴェンもストラヴィンスキーもとても素晴らしかったです。

 

番外編サプライズは、

以前にオケで一緒に演奏したことがあるコントラバスの後輩H君が、

このオーケストラのエキストラで乗っていたこと。

それにしても、こんな上手いオケの中で演奏できるなんて、羨ましいなぁ。。

がんばっててすごいなぁ。。

 

   happy02  happy02  happy02

 

そして翌日、

私が出演させてもらったコンサートの日は、

なんとドイツ国鉄のストライキ決行が決定され「行けなくなっちゃった」連絡もポツポツ…

お客さまの入りが心配でしたが、蓋を開けてみれば沢山のお客さまが来てくださいました。

1609964_795775460460774_69177928019

10641041_795775160460804_2083250647

 

ものすごい集中力でラッヘンマンの「Salut」を弾く2人のギターリスト。

なかなかライブで聞く事ができないこの作品、

私は自分の出番が終わった後だったので、会場で堪能 smile

こんな楽しい演奏会に呼んでくれて、岳君、本当にありがとう!!

 

1012088_795775810460739_541533132_2

 

今回、間際にいろんな急展開があったのですが、

お世話になっている方繋がりで助けていただいたり、

新しい出会いや再会から、かなり元気をもらいました。

ご縁と人の繋がりにただただ感謝するケルン滞在でした。

、、、

と言う訳で、ストラスブールに帰って来てから、

帰国準備・撤収作業に奔走中。。

まだまだ、山のような荷物が片付きません…

無事、予定日に日本に出発できますように…

 

« 「平和堂財団設立25周年記念 ガラ・コンサート2014」 | トップページ | テレビ朝日「題名のない音楽会」で »

♪過去のコンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/60505596

この記事へのトラックバック一覧です: ケルン公演、無事終了→完全帰国準備っ!!:

« 「平和堂財団設立25周年記念 ガラ・コンサート2014」 | トップページ | テレビ朝日「題名のない音楽会」で »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ