« 大好きな町、金沢 | トップページ | モンブラン@長野 »

2015年1月27日 (火)

1月31日(土)18:30~『Why Note ?』@アートスペース ハーゼ(二条城前)

何かと移動の多かった2015年1月。
 
金沢→名古屋についで、長野→東京→成田と行脚しておりました。
 
  bullettrain  airplane bullettrain  airplane bullettrain
 
自分の練習は滞りがちで、いつもながら焦り気味sweat01 ですが、
 
音楽を聴いて刺激を受けたり、
 
レッスン待ってくださってる生徒さん達、
 
素晴らしい演奏家や作曲家のみなさんとの出会い・再会、
 
また、新しいご縁で開けた新たな世界から
 
外に出ていろんな触れ合いが無ければ感じないであろう、
 
沢山の刺激と今後のやる気も頂いています。
 
 
 bud  bud  bud  bud  bud
 
さて、
 
またまた間際のお知らせですが、
 
今週末は京都で、こんなマニアックでレアなコンサートに参加させていただきます。
 
Why_note_2
 
 
  1月31日(土)18:30〜
  @アートスペース ハーゼ(最寄り:二条城前2番出口)
 
  Program
   - Hyxos (1955) / シェルシ G.Scelsi
   - 閉じた眼 (1979) / 武満 徹 Toru Takemitsu
   - Why Patterns?(1976) / フェルドマン M.Feldman

  Artist
   - Flute : 若林 かをり Kaori Wakabayashi
   - Piano : 森本 ゆり Yuri Morimoto
   - Percussion : 畑中 明香 Asuka Hatanaka
   - Costume : 高田 容子 Yoko Takada

  チケット 2,000円 (限定50席)
  ご予約&問合せ ensemble Kujoyama
  メール: artspace.hase@gmail.com
 
 
club現代音楽に興味を持っていらっしゃる方なら、一度は聞いた事があろう、
巨匠たちの作品を取り上げた濃厚な1時間。
 
しかも、なかなか生演奏で聞く事がない作品ばかりのレアな機会でございます。
 
私はシェルシとフェルドマンに参加させていただきますが、
 
どちらも長い間演奏したいなぁ。。と思っていた作曲家だったので、
 
このような機会をいただけた事は本当にシアワセ!
 
noteシェルシはイタリア人作曲家ですが、
 
この作品はまるで、アジアのどこかの国の音楽のような、
 
また、呪術的な雰囲気たっぷりの作品。アルトフルートで演奏します。
 
 
noteフェルドマンは、アメリカ人作曲家で、
 
彼の持つ音の世界は、病み付きになってしまうというコアなファンも多い作曲家。
 
暗闇の中、時が止まってしまったかのような静寂の中で、
 
静かに様々な光が点滅しているような、独特な世界は、
 
長いものでは5時間とか6時間という、長編作品に及ぶ事も多いです。
 
(それもあり、生演奏されることも少ない訳なのです。)
 
今回は彼の作品の中では比較的短い作品ですが、それでも30分。
 
フルート、アルトフルート、バスフルートを使って演奏します。
 
Img_0181
 
note武満さんは言うまでもなく、日本が誇る大作曲家。
 
どの作品も、百聞は一見にしかず。
 
明日からガッツリリハーサルして準備して参りますので、 
 
この機会に是非体験しにいらしてくださーい!!!
 
 
Img_0289
 
 
 
 

« 大好きな町、金沢 | トップページ | モンブラン@長野 »

♪過去のコンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/61046189

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日(土)18:30~『Why Note ?』@アートスペース ハーゼ(二条城前):

« 大好きな町、金沢 | トップページ | モンブラン@長野 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ