« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

美味しいごま油

久しぶりのお気に入り食材投稿ですlovely

 
少し前からの我が家の愛用品。
 
 
 
Img_0648_2  
 
出会いはたまたまだったのですが、
 
このごま油を使いだしたら、他のものが使えなくなっちゃって、
 
以来、ずーっとリピート中。
 
先日、たまたまデパ地下を歩いていたら、 いつものごま油の色違いが! 
 
Img_0650
 
煎っていないゴマなので、
 
香ばしすぎる香りはなく、
 
オリーブオイルのような感覚でサラダにかけたり
 
卵焼きにも向いているのだとか。 
 
…思わず一本購入 cat
 
 
 
他には、私は未だに手がでない、
 
「金ごま油」という 超高級品もあるんです。
 
我が家で使っているのでも相当美味しいので、
 
一体どこまで美味しいのか想像もつきませんが、きっとすごいんだろうなぁ。。
 
いつか、試食出来る日が来る事を願って。。
 
 
 cat cat cat cat cat
 
 
今気付きましたが、我が家には、
 
醤油・塩・オリーブオイル・だし・みりん・片栗粉など、
 
それぞれにお気に入りの品が。
 
ワタシ、意外と調味料オタクなのかも…delicious
 
 
良いものご存知の方、
 
食いしん坊のワタクシに、どしどし教えていただけましたら幸いです delicious
 
 
この記事を書くために、ごま油のHP検索したら、
 
お試しセットを発見shine
 
ストックが終わる頃に、注文しようかな〜
 
 
 

2015年4月22日 (水)

5/23(土)『フルーティッシモ vol.1』追加情報 その1

コンサートで演奏させていただく作品を作曲された、

 
作曲家の湯浅譲二先生、若林千春 両氏をお迎えして、
 
プレトークを開催させていただくことになりました!!
 
開演前、10:40頃より予定いたしております。
 
 
Pastel20150418_025205
 
コンサートに足を運んでくださるみなさま、
 
あと少し早く、会場にお越しいただき、
 
作品に対する作曲者の貴重なお言葉を、是非伺ってみてください!
 
 
 
どんなエピソードがお伺いできるか、私も今から楽しみです happy01
 
 

2015年4月21日 (火)

プチお花見と万治の大仏(松本/諏訪)

4月一週目。
 
少し早い四十九日法要の帰り、
 
義父がお世話になった病院へのご挨拶のために寄った松本でのお花見写真cherryblossom
 
3分咲くらいだったでしょうか?
 
 
18627_877656095609102_9047722101629
 
11039844_877656128942432_2639738462
 
11136633_877656148942430_9069444172
 
 
この数日後、長野は雪が降って、
 
桜やあんずの花の上に雪が積もる幻想的な朝があったのですって。
 
桜を見ると「あぁ、本当に日本に生まれてよかった!」という気持ちになります。
 
 
 
もう一カ所寄り道して、
 
諏訪にある『万治の石仏』へ。
 
10989096_877718082269570_58585170_2
 
11050799_877718092269569_8478049844
 
11113116_877718062269572_3238648774
 
お顔や出で立ちがとってもひょうきんなこの石仏さま。
 
諏訪大社下社春宮のすぐ隣にある小川を越えてすぐ、
 
畑の中にどーんと姿を現します。 
 
 
民家もすぐ横なのに、ココだけ「異空間」なのもまた、
 
この石仏さまの不思議さをアップさせているように思いました。
 
どことなく、お義父さんにも似ているような??
 
 
11081217_877718122269566_3679991102
 
こちらは、下社秋宮にあった、御神湯。
 
お湯で手を洗うなんて、珍しい〜!と思うのは私だけでしょうか?? 
 

2015年4月19日 (日)

4月17日(金)、朝日新聞(滋賀版)の朝刊に!

4月17日(金)の朝日新聞(滋賀版)の朝刊に、私の写真が!!!
 
 
Img_0604
 
 
今年の「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖」の紹介記事の中で、
 
去年のメインロビーのコンサート風景ということで、
 
演奏している写真を大きくを取り上げていただきました。
 
 
 
こんな素敵な写真を撮っていただいていたなんてhappy01
  
写真を見つけてお知らせくださった先生に感謝♡
 
 
この写真、個人的に送っていただけないかしら??
 
 
 
記事の内容は、音楽祭告知で、私の事でないのはもちろんですが、 
 
偶然とはいえ、
 
沢山あるであろう記録写真の中から、チョイスして掲載していただけた事と、 
 
それを見て、見つけてくれててる人がいるのだと思うと、
 
何だかとても嬉しかったです。
 
 
 
改めて客観的に見ると、お客さまが沢山でビックリ!! 
 
昨年、本番直前に、不安に刈られながらも暗譜で挑むことに決めた、
 
大好きなブラームスのソナタの事を思い出しました。→昨年の今頃のブログ

 

もうあれから1年…早いなぁ。。
  


  
今年は5月17日に滋賀県守山市で開催の、ラ・フォル・ジュルネ関連イベント、
 
『ルシオール アート キッズ フェスティバル守山』のロビーコンサートでお世話になります confident
 

共演者は、大先輩の光永秀子さん。

テーマ作曲家のバッハを中心に、モーツァルトなど、MCつきでお送りする予定です♪

詳細はまた追ってブログにUPするつもりですnote
 
 

ちなみに、

今年のラ・フォル・ジュルネびわ湖のチラシは、

ワタクシ、個人的にお気に入りcatface  

Main_2

 

だって、 バロック&古典派時代の象徴「カツラ」 が空を飛んでいて、

明るいシュールレアリズムみたいな感じがとっても素敵なんですもん。

いいセンスだなぁ〜

2015年4月16日 (木)

近況

5年ぶりくらいに、桜のシーズンに日本にいたのに、

 
満開の桜の時期に、満開の場所にいなくて、
 
しかも長引く風邪に悩まされて過ごしておりましたcrying
 
 
Facebookなどで挙げられる素敵な桜写真を眺めていたら、
 
本当にステキな写真を発見!
 
1908133_818968758199199_377766869_2
 (↑滋賀トコページさんの写真より 彦根城)
 
 cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom cherryblossom
 
 
さて、いつもながら遅めの事後報告ですが、
 
3月末のフランス歌曲のコンサート、
 
人生初の「アルルの女」の演奏、無事終わりました。
 
予備椅子を出す程沢山のお客さまの前で、
 
素晴らしい先生方と共演させていただき、沢山沢山勉強させていただきました。
 
また10月に同じ会でお世話になりますが、
 
今度は随分前から演奏したかったラヴェルの作品を演奏させていただけるという事で
 
とても楽しみです。
 
 
 happy02 happy02 happy02 happy02 happy02
 
 
今年の秋は、
 
なんのご縁か、「フルート辞める前に一度は吹きたい!!」
 
と長年思っていたアンサンブル作品を演奏できる機会をいただいております。
 
 
音楽に携わっている者としては、
 
演奏したい曲(しかも自分一人では出来ない作品)の演奏機会をいただく事は、
 
これ以上無い程幸せの一つだと思うのですが、
 
一曲でも結構ハードなのに、難曲コンサートがダダダっと連続してある…
 
という状況は、なかなか恐ろしい状況でもあり…
 
 
もっと身近で言えば、 
 
共演者こそいないから、迷惑はかけないけれど、
 
自分自身のリサイタルに向けても、ちゃんと準備しなきゃ〜っ
 
Img_0594  
 
ふと、
 
『これから一体、何曲くらい練習しなきゃならないのかしら?』
 
と思って出しはじめた楽譜たち…
 
ここまで集めてみて、恐ろしくなって出すのを止めました。
 
 coldsweats01 coldsweats01 coldsweats01
 
さらわねば〜〜〜〜〜っ!!!!
 
 
でも逆に、 こんなに演奏のチャンスをいただける事には本当に感謝。
 
やらせていただく以上は、
 
今からちゃんと、計画を立てて練習して臨まなければっ…bearing 
 
 
という訳で、4月は対外的なコンサートはお休みして、自称練習月間。
 
今年に入って、なかなか自分のペースで練習できてなかったので、
 
とりあえず、今月あと半月、頑張ります!
 
 
コンサート聴いていただく皆様に楽しんでいただけるように、
 
何より、自分自身が楽しめるように!!
 
 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ