« 感謝 | トップページ | 『ルシオール・アートキッズフェスティバル』無事終了してます! »

2015年5月29日 (金)

『フルーティッシモ vol.1』無事終了いたしました!

ブログ報告が遅れてすみません。

 

『フルーティッシモ vol.1』 無事終了いたしました。

 

P1000844

 

 

Image135

 

Img_0861

 

開演時間、午前11時だし、朝から現代曲、聴きに来てくださるかしら?

 

と少し心配していたのですが、

 

思いもよらず、開場間際にステージサイドに補助席椅子を出して対応するほど、

 

沢山の方がご来場くださいました。

 

Image042

Image024

 

昨年の完全帰国後、師走に入ったころ、

 

一念発起で企画をはじめた、人生初のどソロ×現代作品のみのコンサート、

 

本番を迎えるまでに、本当に沢山の方が、応援くださり、お力添えを下さいました。

 

 

 confident confident confident confident confident

 

 

リハーサルからお付き合いくださり、

 

当日も演奏会で作品について語ってくださった作曲の湯浅譲二先生、細川俊夫先生、そして千春さん。

 

Image096 

《プレトーク◆湯浅譲二氏:舞働 2》

 

Image091

《プレトーク◆若林千春氏:光跡》

 

細川先生、当初は「行けるか分からない…」とのお返事だったのですが、

 

お時間ご都合をつけてくださり、ご来場くださいました。

 

そして、お客さまへのトークで、湯浅先生とのベルリン時代の貴重な思い出話を。

 

Image059

《サプライズトーク◆細川俊夫氏:垂直の歌》

 

 

演奏する作品の作曲家が揃ってコンサートにおいで下さり、

 

私の演奏を聞いていただけるだけでなく、お客さまに(そして私に)作品への思いを語ってくださるなんて、

 

豪華すぎるシチュエーション!!! 

 

身に余る幸せです。

 

P1000899  

 

Image043

 

 

Image062

 

今回、演奏したのは私一人だけですが、

 

このコンサート開催のために、本当に沢山の方が支えてくださいました confident

 

感謝が絶えません。。。

 

あらためて、

 

私は好きな事と向き合える、とても恵まれた幸せな環境にいる事が分かりました。

 

そしてこの環境があるのは、沢山沢山の方が応援してくださるお陰だという事も。
 

これからも、一つ一つの機会を大切に、音楽やフルートと向き合って行きたいと思います。

 
今後とも、見守っていただき、アドヴァイス等いただけましたら幸いです。

 

P1000961  

《録音に駆けつけてくださったKazさん、湯浅先生、財団のSさん》

 

トーキョーアンサンナブルファクトリーの近江さん、

 

近江楽堂の松木アートマネジメントの皆さん 、

 

写真係をお引き受けくださった、現代音楽愛好家かつフルーティストでもあるSさんには、

 

私が演奏に集中できるよう、準備〜後片付けまで完璧なフォローをいただきました。

 

改めまして、いま一度、深く感謝申し上げます。

 

そして、10月の『フルーティッシモ《vol.2》』もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

Image004

 

 

個人的には、一番最初のフルートの恩師や

 

高校から私の演奏を知ってくださっている先生が遠方はるばる、

 

滋賀から聴きに来てくださったことも、とても嬉しいサプライズでした。

 

私の今の精一杯を、沢山のみなさまに聴いていただけて、

 

成長(していると思いたい…coldsweats01 )をご報告で来て、本当に嬉しかったです。

 

 

まだ御礼を直接お伝えできていない方もいらっしゃるのですが、

 

この場を借りて、ご来場、本当にありがとうございました!!

 

 

コンサートまで支えてくださったみなさま、

 

ご来場下さったみなさま、

 

頑張ってメッセージをくださったみなさま、

 

FBでのお知らせに「いいね」してくださったみなさま、

 

コンサートに興味を持ってくださったみなさま、

 

本当にありがとうございました!

 

…いつも思いますが、コンサートは美術展と違って日時が断定されすぎてしまうので、

ウィークポイントだなぁ…と思います。

 

 

ご来場いただけなかった方へ…

 

近江楽堂さんが早速UPしてくださった、リハ映像があります。 

 

ほんの少しですが、コンサートの雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

 

   リハ映像:シャリーノ作曲「フェニキアのイメージ」

 

 

この画像が公開されてから、

 

フランスの師匠がすぐにコメントを送ってくれて、とても嬉しかったです。

 

そして、もう既に1500人以上の方が画像再生してくださっている事も。。

 

ネットってすごいなぁ。。と思いました。

 

« 感謝 | トップページ | 『ルシオール・アートキッズフェスティバル』無事終了してます! »

♪過去のコンサート」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
アマチュアのフルート吹きです。
先日のコンサートを聴かせていただきました。すごく心動くコンサートでしたので、感想を少しだけ書かせてください。


確かツイッターで偶然若林さんとこのコンサートを知り(すみません。。。)、普段なかなかコンサートやリサイタルなどには足を運べないのですが、ソロのオール現代曲プログラムというコンセプトに興味がわき、たまたまでしたが11時の開始時間も1時間というコンサートの時間も都合が良くて、急いでチケットを買いました。

私自身は、近江楽堂も現代曲のコンサートも初めてでしたので、午前11時に聴く現代曲プログラムのコンサートにどのくらいの方が来られるのか、どんな空気感なのか想像出来ませんでしたが、いざ行ってみるとたくさんのお客様がいらっしゃっていて、近江楽堂もとても良い雰囲気で、すごく楽しめました。

演奏前の作曲家の先生方のお話も、皆さんお人柄もとても温かくてエピソードも興味深く、現代曲初心者の私でもこれから聴く音楽を自然に受け入れることができ、それだけでも良いコンサートになる予感がしました。

プログラムが始まってからも、集中した素晴らしい演奏で、若林さんの仰っていた“間”を存分に味わえましたし、素人耳ですがそれぞれの曲の魅力も感じることができました。
若林さんの多彩な音色と奏法にもすごく刺激を受けました。本当に素晴らしかったです。


最後に。
コンサートが終わり、仕事の為すぐに会場を出て行ってしまったのですが、出口のところでお客様お一人お一人に深々と御礼の言葉を述べられている若林千春先生がすごく印象的で、始まりから温かくて素敵だったこのコンサートの象徴のようなお姿でした。
若林さんが演奏された先生の曲もとても感動したので、ひと言お伝えしたかったのですが、それも出来ず素通りしてしまった無礼がとても悔やまれます。

10月のコンサートは、まだお伺いできるかわからないのですが、行けるとしたら是非時間に都合をつけてコンサートの余韻にこころゆくまで浸ってみたいと思います。

本当に素敵なコンサートをありがとうございました。
これからのますますのご活躍に期待し、微力ながら応援しています。
ご多忙かとは存じますが、どうかご自愛ください。

拙文失礼いたしました。

ひごさま

とても嬉しいメッセージを早々に投稿くださり、ありがとうございました!!!

偶然のご縁でご来場くださったことも嬉しかったですし、
コンサートの時間を楽しんで過ごしてくださった事を、詳細なエピソードを交えてお伝えくださった事は、
企画・演奏者としてはこの上なくありがたく、幸せでございます!!

ブログ記事にも書きましたが、コンサートって、日時が完全指定されていて、
行きたいと思ってもご都合合わなかったり…も多いと思うんです。

そんな中で、タイミングが合っていらしていただけたというご縁も嬉しいですし、
何より楽しんでくださり、また聴きたいと思ってくださった事が本当に嬉しいです。

また聴いていただけるご縁を楽しみに、精進して参ります。

この度は、ご来場くださり、本当にありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567294/61666042

この記事へのトラックバック一覧です: 『フルーティッシモ vol.1』無事終了いたしました!:

« 感謝 | トップページ | 『ルシオール・アートキッズフェスティバル』無事終了してます! »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ