♪プレス

2017年3月31日 (金)

「ぶらあぼ」4月号

E_20174_3

クラシック情報誌「ぶらあぼ」4月号

インタビュー記事を掲載いただいております。
 
       →→WEBぶらあぼ
 
 
E_20174_2
 
 
 
今年の「フルーティッシモ!」 は
 
大好きなシャリーノ作品に挑ませていただきます。
 
是非お越し下さいませ! 
 
 
 4月14日(金)19:00開演@近江楽堂(東京・新宿)
                     18:30〜プレトーク:国塩 哲紀氏
 
10月21日(土)11:00開演@近江楽堂(東京・新宿)
                        10:40〜プレトーク:小沼 純一氏
 
Vol45ver3
Vol45ver3_2

2016年12月18日 (日)

日経新聞電子版「ビジュアル音楽堂」

年末までのコンサートや本番のカウントダウン、 

毎日毎日、刺激のある時間を送らせていただいております。
 
さて、
 
この度、ご縁があって、
 
日経新聞電子版の「ビジュアル音楽堂」のコーナーに
 
記事と動画を取り上げていただきました。
Fullsizerender
 
 
自分を客観的に見るのは恥ずかしいすぎて、
 
動画はまだちゃんと見られてませんが…
 
(ちょこっと見ただけで、自分へのダメ出しが満載ですが…coldsweats01
 
 
とても丁寧に取材をしてくださり、
 
素敵な記事にまとめてくださっています。
 
 
 
この企画をオファーしてくださった記者さんに
 
ヨーロッパ在住のご経験がおありになったこともあり、
 
私の経験から感じた事、言わんとする事を
 
よく汲み取ってくださいました。
 
 
お時間がございましたら、
 
ご一読いただけましたら幸いでございます。
 
 
こんな風に、取り上げてくださり
 
応援していただけることに感謝。
 
 
日々精進!でがんばりますので、
 
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

2016年12月 2日 (金)

インタビュー記事(日本現代音楽協会)

あっという間に師走です run
 
 
日本現代音楽協会のHPに、
 
インタビュー記事を掲載いただきました。

 

    →→“競楽”インタビュー

 
 
来年の「フルーティッシモ!」の企画について
 
取り上げていただいています。
 
読んでいただけましたら嬉しいですclover
 
 
来年は「シャリーノ全曲」に挑みます!!
 
 
Vol45
 

2016年10月27日 (木)

「音楽の友」に、、、

先月末発売の「音楽の友」に、7月31日公演
 

の公演評が掲載されていたそうです!!



Photo_2


この公演の実現には、 

主催のしがぎん経済文化センターのみなさまと、

演奏者のみなさまに

大変なご尽力を賜りました。
 
 
 
本番までの時間が迫りくる中で、

旧作の改訂に、新曲制作からパート譜作成、

当日の進行までを引き受けて取り組んでいる、作曲者の二人を

ハラハラ見守っていた私。。。 


 
事務局の担当の方は、


間際の間際まで、作品の完成を辛抱強く待っていてくださり、

 
変更事項などにも臨機応変に対応して、
 

協力体制をしいて、

プレーヤーとの連携も計っていてくださいました。



演奏家の皆様も、みなさん積極的にリハーサルにご協力くださり、

作曲家のお二人は幸せだっただろうな、、という時間の中で、
 
本番を迎えることができた印象でした。


また、当日は、予想外にたくさんのお客様がお越し下さり、

(追加されたお席によって
 
  窮屈な思いをしながら聴いてくださった方も

 いらっしゃったかと思うのですが…)
 
大きな拍手を送っていただけた事は、
 
準備段階からそばで見ていた者として、
 
大きな安堵の瞬間でした。


 
  weep weep weep weep 



当たり前ながら、
 
「演奏会」というものは、一人ではできません。

準備の段階から当日まで支えてくださる沢山の方、
 
聴いてくださる皆様がいてこそ、
 
なのです。


そんな「演奏会」の場に、

関わらせていただける事に感謝しながら、

これからも、1つ1つの公演を、大切にしていきたい、と、
 
改めて感じた公演でした。 

 
 

今後、

お世話になるみなさま、

聴いてくださるみなさま、

どうぞよろしくお願いいたします!!



 
 
なかなか好評をいただいている、我が家の指揮者とびた君。笑
 
次のお役目は、来年初演予定で委嘱をいただいている
 
「飛び出し小僧4〜フルートオーケストラの為に〜」です。
 
乞うご期待!!
 

2016年9月22日 (木)

NHKで取り上げられました

 
一昨日、9月20日の夕方、
 
NHK「おうみ630」という番組内で
 
17日のコンサートの事…「平成・ハーディーガーディー」について
 
取り上げてくださっていたそうです。
 
 
テレビの無い我が家では放送見られず、
 
共演者の方が載せてくださったFBから写真を拝借。
 
 
どんな内容だったのかなぁ。。 
 

14390752_1174317565973813_901347437

 

撮影、インタビューご協力くださったみなさま、
 

ありがとうございました! 

 

2016年1月21日 (木)

湖国文化情報「れいかる」

滋賀県のイベント情報パンフレット、
 
『 湖国文化情報「れいかる」』 (2016年1、2月号)に
 
先日、受賞させていただきました、
 
今年度の滋賀県文化賞などの受賞者特集が掲載されています。
  
20161
 
 
遅ればせながら、授賞式の写真を。
 
12242349_903836396369642_1941080652
【2015年11月11日滋賀県公館にて】
 
12212320_903836489702966_601696624_
 
Photo  
私と同じく、"文化奨励賞"を受賞された 声楽の二塚さん(写真左手)、
"次世代文化賞"を受賞されたヴァイオリンの高岸くん(同右手)。
 
 
高岸君とは、
 
授賞式のあと、そのまま京都で一緒にコンサートの本番を、
 
二塚さんとは、
 
12月にベートーヴェン第九でご一緒させていただきました♪
 
 
 clover  clover  clover  clover  clover
 
ご活躍の方々に混じって、
 
このような賞をいただけたことを、改めて光栄に思っています。
 
先に受賞されていらっしゃる方に引き続き、
 
賞をいただいたことにふさわしいような文化活動ができるよう、
 
精進していきたいと思っています。
 
これからも、
 
応援いただけましたら幸いです。
 
  confident confident confident confident confident   
   

2015年11月21日 (土)

滋賀県の情報誌「パリッシュ」にインタビュー掲載していただきました。

滋賀県の情報誌「パリッシュ 」vol.203(2015年12月号)の表紙に

 
インタビュー記事を掲載いただいています。
 
12226502_1517935141855194_857423545
 
インターネットでも、
 
パリッシュの HPか、Facebookで閲覧していただけます。
 
 
写真は、
 
「12月号なので、xmas クリスマスxmas のイメージで heart 」という事で、
 
赤色バックに緑のドレスで、
 
ちょっぴり夜の雰囲気のライティングで撮影していただきました。
 
 
フルートをこんな風に持ったのはじめてでしたが、
 
なかなかいい感じhappy01happy01
 
 
 
インタビューをしてくださった、
 
ライターさんが、
 
私の口から出て来る、まとまっていない言葉を、
 
とても素敵にまとめてくださいました confident
 
 
出会いのご縁に感謝clover です
 
 
フリーペーパーですので、
 
滋賀県のいろんなところで発見していただけると思います。 
 
 
12月11日(金)@栗東芸術文化会館SAKIRAでの
 
 
へのご招待券や、 
 
「玉響」CDプレゼントも掲載していただいています。
 
 
もしどこかで見つけていただけたら、
 
お手に取っていただけましたら幸いです!
 
12235092_1061334420564514_701025952
 

2015年10月20日 (火)

「THE SAX vol.73」2015年 11月号

フルートのことではないのですが…

 
7月にストラスブールで参加させていただいていた
 
サックス・ワールド・コングレス「SAX OPEN」について、
 
アルソ出版「THE SAX」 という雑誌に記事を寄稿させていただいています。
 
Fullsizerender_2  
 
Fullsizerender  
 
実は中学でブラスバンドをはじめる時に、
 
それまでJAZZサックスに憧れていた私、楽器の希望は、
 
1. フルート(←家にすごく古いフルートがあったから)
2. サックス
3. コントラバス
でした。
そのまま、運良く!?!?第1希望のフルートになったので、
 
サックスには詳しくないまま現在へ。
 
 
今回SAX OPENに参加させていただいたのがきっかけで
 
人生で初めてサックスの音と世界を濃厚に味わう機会になりました。
 
 
記事の最初に大きく掲載されている写真に写っている
 
ストラスブール音楽院のサックス科教授のPhilippe GEISS先生は、
 
私がストラスブールのフルート科を卒業するときに、
 
たまたま試験管を努めて下さったというご縁のある先生。
 
 
今ちょうど日本に来日されていらっしゃり、
 
相愛大学や洗足音大でレッスンやコンサートをされる予定だそうです。 
 
 
 
雑誌は、
 
全国の楽器店や本屋さんでお取り扱いされています。
 
よろしかったら、読んでみてください confident
 

2015年8月11日 (火)

「ザ・フルート146号」対談インタビュー記事&CD発売記念コンサート&レッスン@長野

8月10日発売の 

 
 
対談インタビュー記事を取り上げていただいております!
 
Fullsizerender
 
 
CDが発売されてから、少し時間が経ってしまいましたが、
 
今月から、ポツポツと、CD発売記念のコンサートを予定していたりして、
 
今回タイミングよく特集していただきました happy02  happy02  happy02
 
 
カラーで3ページにも渡って大きく取り上げてくださっています。
 
丁寧に取材をしてくださり、まとめていただけた事に感謝!
 
 
こちらの雑誌は、全国の楽器屋さん・書店・ネットで購入可能です。
 
是非、購読いただき、CDも併せて聞いていただけましたら幸いです!
 
CDや今後のコンサートチケットプレゼントも情報もございますので、
 
是非応募してくださいね happy01
 
 
 
・・・
 
そして、CD発売記念コンサート第1弾は、
 
今月8月23日(日)に長野県千曲市のあんずホールで開催させていただきます!
 
  出演:若林千春(ピアノ)、若林かをり(フルート)
 
  ***プログラム***
 
  ・若林千春:玉響 1~16」より抜粋
  ・若林千春:TEN-SEN-MEN
  ・ジャン・フランセ:喜遊曲
  ・ブライアン・ファーニホウ:カサンドラの夢の歌

  ・アマポーラ
  ・アメージンググレイス
  ・千の風になって ほか

 *****
 
flair当日CDお買い上げ or お持ちくださった方には、サインさせていただきます!!pen
 
 
また、コンサート前後の日には、フルートレッスン、
 
そして9月12日には、アンサンブル講習会も予定していますnote
 
  28770_u  
・フルートレッスン開催予定:8月22日(土)24日(月)
・アンサンブル講習会:9月12日(土)14〜17時半
・場所:木の花屋 千曲本店
・お問合せは『ときざわフルート教室 090-2226-6770』まで
 
 
久しぶりに、長野の皆様に演奏を聞いていただけることを楽しみにしていますhappy01
 

2015年5月19日 (火)

『若林かをり フルーティッシモ』追加情報 その4

Yahoo JAPANでも、ビルボード取材記事を掲載していただきました。

 →→→ コチラ
 
5月23日(土)のチケットの残券は、日に日に少なくなってきている様子です。
 
もし、お越しいただけることが確実な場合には、
 
早めのご予約をおすすめいたします。
 
このように、
 
沢山の方からお力添えいただき、応援していただいて、
 
コンサートが開催できる事に感謝が絶えません。
 
 
今の精一杯の演奏が出来るように、
 
あと数日気合いを入れて準備します!!!
 
 

より以前の記事一覧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ