♪ストラスブール フランス情報

2017年6月19日 (月)

フランスに行ってきます!

 
久しぶりにフランスに行ってまいります!
 
 
この度の遠征は、
 
文化庁の新進芸術家海外研修制度の研修員として任命いただき、
 
渡航させていただける事になりました。
 
 
大好きなフランスでコンサートさせていただけるご縁と、
 
行かせてもらえる環境に感謝して、貴重な時間を過ごしてきたいと思います。

 
 
 
18156871_1418220818224478_660073821
 
6月24日(土)は、
 
ストラスブールの協会群で2年に1度行われている芸術祭
 
”NUIT DE LUMIERE”に出演させていただきます。

「陰翳- IN-EI-」というテーマで、フランスと日本の光と陰を音で表現する目論見。
 
 
シルヴィーさんのステンドグラス作品と日本の灯籠のインスタレーションの中で、
 
《さくらさくら》や《うれしいひなまつり》の日本のメロディーとヨーロッパの作品を演奏させていただく予定でございます。
 

私たちのパフォーマンスは、
 
ストラスブールのサントマ協会で21:30〜/23:00〜の2回公演。
 
(23時〜って、さっすが、おフランスって感じですっ!)
 
このサントマ協会には、なんと、モーツァルトが演奏したオルガンがあるんですよ!

お近くの方は是非いらっしゃってください!!

                コンサート詳細はこちら→Nuit de lumiere:  Saint-Tomas de Strasbourg

1493407730
 
もう一つは、
 

7月1日(土)に、フランスのアルザス地方の教会で、

 
ギタリスト小暮浩史くんとデュオリサイタルをさせていただきます。

浩史くんとは、2015年にこの教会でコンサートをご一緒してから、
 
昨年は「東京・春・音楽祭」で、そして、今年はまたストラスブールで…と、
 
年に一回ペースでご一緒させていただいています^ ^
 
リハーサルもかーなり真面目に取り組んじゃう私たちですが、
 
話し出したらおしゃべりも止まらないっ!笑
 
 
今年のメインはダマーズ。
 
久しぶりの再会がとても楽しみです^ ^
 
 
    →コンサート詳細はこちら→Concert en l'église Saint-Denis de Gerstheim
 

コンサート詳細ページの写真、
 
1枚目は前回のGerstheimでのコンサート、
 
2枚目は昨年の「東京・春・音楽祭」の公演前に撮っていただいたものなのですが、
 
わたし、どちらも濃紺のドレス.....(^ ^;
 
今年は違う色着ようと思っています!!
 
 
 
 

2015年7月29日 (水)

音の実験空間"ESPACE SONORES" イメージ映像公開!ストラスブールのSHADOKで8月2日まで体験できます。

 
音の実験空間 "Espaces Sonores"。
 
Fullsizerender
 
 
Img_1368_2
 
 
8月2日までの期間限定で、
 
Le SHADOKという建物の中に設けられたこの実験空間。
 
イメージ映像がネットに公開されています。
 
 

Espaces Sonores. Le Shadok from boulevard des productions on Vimeo.

 
 
ワタクシ今回、ひょんな事から
 
コングレス主催者の先生に呼び出されて、
 
このイメージ映像のための被写体として(World Streaming Showへの出演も含めて)
 
撮影に参加させていただきました。
 
 
Img_1370  
 
 
"Espaces Sonores(音の空間)"と題されたこの場所には、
 
「音」が生み出されるさまざまな"仕掛け"が沢山!
 
幕を触ると光と音が生みだされ、その触り方の強弱で光や音が変化したり、
 
キャプチャーが動作に反応して、遠隔操作でシンギングボールを鳴らしたり、
 
額縁に手をかざすと、音が鳴ったり…さまざまな動作に反応して音を出す装置達。
 
 

の写真のシンギングボールの動作説明はコチラ↓

Img_1225
 

 
 
  bell  bell  bell  bell  bell 
 
 
 
イメージ映像の中にはないのですが、
 
手をかざすと静電気とそのノイズ音が発生する装置や、
 
区切られた空間を歩くと、あらかじめ録音された様々な声が上から降ってくる実験空間。
 
 
Img_1326  
 
 
コチラの写真は、
 
スキャナーのような装置の上に、アルファベットを置いてスイッチを入れると、
 
光のラインの線が左から右に(スキャンする時のように)流れて、
 
それに沿って、上に乗っているアルファベットの発音が、
 
さまざまな音高で鳴る装置…
 
 
これはその後、置いた音のイメージをプリントアウトできるようになっていたようなのですが、
 
私が行ったときは既に紙切れで作動せず…ザンネン bearing
 
 
 
 
それにしても、
 
カメラ嫌いのワタクシ、
 
まさかフランスのカメラの前に立つ日がくるとは。。(^ ^;
 
ディレクターさんに、
 
「ほら、そこで今、カメラ目線!はい、目線そのままで笑って〜」
 
というような指示を投げつけられ、
 
にわかアイドル?女優?にでもなった気分でございました。笑
 
 
  slate  slate  slate  slate  slate 
 
 
撮影ウラ話といたしましては、
 
 
1つの装置につき、3〜4回のテイクを撮ったのですが、 
  
さすがは相手が機械仕掛けの装置というだけあって、
 
リハーサルと同じように手をかざしているつもりなのに、
  
いいタイミングで全然いい音が鳴らないっsweat01sweat01
 
 
それでも、カメラは回っているので、
 
たとえ内心焦ってても、とりあえずカメラが止まるまでは笑ってなきゃなんない訳で…
 
女優さんアイドルさん達、カメラの前に立つ人の大変さも にわか体験できたような…catface
 
 
Img_1357
 
 
…って、
 
お客さんの前で1回音を出し始めたら最後、
 
何があっても最後まで吹かなきゃならないという意味で、
 
考えてみれば、演奏も同じなんですけどネ bleah
 
 
出来上がった映像を見てると、
 
いろいろ素敵に編集していただいていて、
 
自分じゃないみたいで不思議ですが、
 
ともかく貴重な経験をさせていただきました。
 
 
 
この装置達、ストラスブールのSHADOKで
 
8月2日まで、入場無料で体験できま〜す!
 
 
 
 

2014年8月 1日 (金)

ストラスブール大聖堂の光のスペクタクル

7月の記事、ストラスブールの夏のイベント の中で触れた、
 
ストラスブールの大聖堂の光のイベント、
 
紹介動画ページを見つけました!
 
 
  happy02  happy02  happy02  
 
 
少しだけだけど雰囲気を感じていただけたら嬉しいなと思って、
 
リンク貼付けます。
 
 ↓  ↓  ↓
 

Les Transfigurations de Notre-Dame - Cathédrale de Strasbourg from ArtsWaves on Vimeo.

 

カテドラルのイルミネーションは9月6日まで、
 
水と光のイルミネーションは8月31日まで
 
毎夜、22時15分〜23時15分の5回上映。
 
無料で見られます!
 
ストラスブールを訪れる予定がおありの方は是非!
 
 
 

2014年7月13日 (日)

ストラスブール夏のイベント@2014

先週とっても暑かったのに、
 
今週は、毎日雷雨。。。
 
コートを取り出すぐらい寒い日もあったり… 
 
ですが、もう7月も中旬。
 
いくら寒くても、暦的には一応「夏」なので、
 
先週末から今年もストラスブールの夏のイベントが始まっています。
 
 
カテドラルのイルミネーション、初めてマトモにみてきましたよscissors
 
通常のライトアップでも充分神秘的で素敵なカテドラルですが、
 
音響効果も伴って、
 
なんだかディズニーランドのようになっていました happy02
 
 
Img_9143
 
Img_9146
 
Img_9147_2
 
Img_9149
 
 
ちなみに、、、
 
去年までは、夏の間毎夜、
 
学校のウラでこんな素敵な水と光のイベントが開催されていました。
 
(光が映し出されている建物が、ストラスブール音楽院なんですよwink
 
 
毎年テーマが変わるので、今年はどんななのかな?と期待していたのですが、
 
今年は学校ウラではなく、現代美術館の近くに移動なんですって。
 
 
 
ちなみに去年の映像、『France3』の動画で見られるようなので
 
貼付けてみます ↓ ↓
 
昨年は、ストラスブール出身の絵本作家、トミー・ウンゲラー氏を記念した演出でした。
 
 
ちなみに、
 
これらのイベント、
 
8月31日まで、毎夜22時15分〜23時半まで(10分×5回上演)
 
やっているそうですよ。 
 
夏にストラスブールにいらっしゃる方は是非!
 
 
 

2014年2月24日 (月)

今更ですが…ノエル 2013@ストラスブール

今更ですが、、、

 
昨年のクリスマス市@ストラスブールの写真をcamera
 
Img_7968
 
 
そして去年の話題は何と言ってもこのツリー
 
Img_7975_9
 
Img_7995_3
 
なんと、
 
こんなに傾いていたんです。。
 
今年定年を迎えられるストラスブール生まれの知り合いも
 
「こんな傾いたツリーは今まで見た事無い」と。 
 
 
トラムsubwayから傾きツリーxmasを眺めていたら、
 
「今年のツリー、傾いてるでしょ?
 
テレビや新聞ではこの話題で持ち切りなんだよ」 
 
と知らないおじさんに話しかけられたり。 
 
 
話によると、
 
立てるにあたって、土台のセメントを固める時に曲がってしまったんだとか、 
 
山から切り出して来た木を、立てるまで寝かしていた時に
 
しなってしまったんだとか、 
 
いろいろ聞きましたが、結局真相は分かりませんsweat01
 
 
とにかく、珍しすぎるとの話題で、
 
普段から多い観光客がさらに多かったのだとかなんとか。。
 
 
Img_7976
 
 
そしてなんと
 
昨年は、音楽院の目の前に、
 
スケートリンクまで!!! 
 
コレ↓は練習室から取った写真smile
 
 
Img_7965
 
 
 
もう今年の冬は、日本に帰ってしまってみられないんだと思うと、
 
すでに気分が悲しくなりますが… 
 
でもまたいつか、来られたらいいな。
 
 
こんな素敵な町で、人生の中の5年近くもを過ごせたんだと思うと、
 
言葉にならい想いがこみ上げます。 
 
支えて下さっている方に改めて感謝。。。
 
 
帰国してからも、時々戻ってきたいな。
 
私の第三の故郷。
 
 
Img_7999
 

2014年2月19日 (水)

ストラスブール市主催東日本大震災3周年追悼コンサート

関東の大雪、日に日に心配になるニュースを目にして心配になります。。
 
山梨や関東のお友達に連絡してみた所、
 
大丈夫とのことだったので一安心ですが、
 
積もった雪は溶けるまでに時間を要するので、、、bearing
 
なんとか無事で過ごしてほしいと願うばかりです。 
 
 
ストラスブールは、例を見ない程の暖冬。 
 
雪も無ければ、 
 
昨日〜今日なんて、本当に小春日和sun
 
日中は薄手のコートで十分な陽気です。
 
 
Img_8129
 
 
Img_8126_3
 
Img_8123_2
 
 
さて、明日夜は、
 
ストラスブール市主催の東日本大震災3周年追悼コンサートが行われます。
 
Photo
 
     @L’Eglise Saint Paul Strasbourg
     2014年2月19日(水)20:30〜
 
出演:ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団 

   庄司紗矢香(バイオリニスト)

   アルザスの子どものコーラス

   福島の高校生がコーラスに参加
 
 
note  この公演の模様は、2014年3月16日に世界の人々に向けて、
  NHKワールドで放映予定だそうです。
   また、2014年5月には、その裏舞台も含めた特集番組を、
  NHK総合テレビで放映される予定もあるそうです。
 

もう3年…
 
震災後、未だに苦しい生活をされている方、
 
原発の今後を思うと心が苦しくなります…
 
 
 
 

2014年2月18日 (火)

ストラスブール音楽院

フランスのテレビ番組で、
 
ストラスブール音楽院が紹介された模様。
 
私も行った事が無い4階(関係者以外立ち入り禁止なんです)の
 
ダンス課程のレッスン風景まで撮影されていて、
 
私も見ていて新鮮な内容でしたcatface
 
   ↓  ↓  ↓ 
 

France 3 Alsace : Conservatoire de Strasbourg

 
いつまで見られるか分かりませんが、
 
音楽院の雰囲気が感じで頂けるのではないでしょうか??
 
 
ちなみに
 
音楽院のHPはこちら
 
コンサート等のイベント一覧、
 
先生一覧、課程一覧、入試情報などフランス語ですが、検索できます。
 

2013年11月13日 (水)

今年ももうすぐ…

ストラスブールのクレベール広場。
 

Img_7938_2

 
 
今年も始まってます。
クリスマス市の準備。
 
ヨーロッパのクリスマス市の中でも1、2を争う高さという
 
ヴォージュ山脈から運ばれてきたサパンxmas
 
 
 
今年は、例年より少し遅く、29日の夜が開幕式の模様。
 
盛りだくさんのイベントの詳細は
 
Les marchés de Noël Strasbourg のHPで見られます happy01
 
 

 
それにしても、昨日から急にめっきり冷え込んで、
 
一気にマイナス3度snow
 
太陽が沈んだとたん、寒さを感じますが、
 
昨日は無事、今年分の滞在許可証がもらえたので、
 
気分はほっこりsmile
 
 
私は週末からまた日本ですが、
 
今度戻って来る頃にはクリスマス市も始まってて賑わってるだろうな〜xmas
 
 
 
 

2013年9月26日 (木)

ストラスブール!

ブログが時差化しておりますが、

実はワタクシ、既にストラスブールに戻っております。
 
 
8月からの移動・本番疲れ+レコーディングで疲れ果てたのか、
 
体調が絶不調でありますが、
 
ストラスブールは今、
 
年に一度行われる現代音楽祭"MUSICA"の真っ只中。
 
 
 
▷ ▷ ▷ Festival - MUSICA
 
 
 
今年は真っ黄色のポスター。
 
町の至る所に張ってあります。 
 
 
夏に日本の音楽祭やコンサートで出会った作曲家の方々も
 
ストラスブールにいらっしゃる予定。
 
音楽ギョー界ってほんっと世界が狭いっ!
 
再会が楽しみです。
 
それまでに体調をもどさねば…っ
 
 
  pig  pig  pig 
 
昨日は、マリオ師匠が、
 
カイジャ・サーリアホのフルートコンチェルトを演奏されたので
 
聞きにいって参りましたっdash
 
Photo
 
 
初めて聞いたサーリアホのフルートコンチェルト。
 
2楽章ではマリオ師匠吹く!叫ぶ!
 
いやいや、超音楽的でした。 
 
 
先生のパフォーマンスは、いつ聞いても、元気になる不思議なパワーを持っています。
 
先生自身も、どんなに疲れていても、フルート吹いたら元気になってく感じだし。
 
クラシックでも現代作品でも、どんなジャンルの曲でもそう。。
 
パフォーマンスに、聴き手が引き込まれて行く気がします。
 
 
私も、今後も人前で演奏するなら、
 
そんな風なパフォーマンスができるようになりたいな…
 
 
音楽聞いてられるか心配なくらい疲れていたけど、
 
コンサートのお陰で元気になりました。 
 
 
  clover  clover  clover
 
 
年度初めの登録や、ビザの手続き、その他もろもろの申請、連絡ごと、
 
来週からのドイツ行きの準備、今後の移動スケジュールの確認、
 
コンサートの準備…
 
やることが多すぎて頭混乱中ですが、
 
一つずつ頑張ってこなしたいと思います。
 
 

2013年6月22日 (土)

6月21日はFête de la musique !!!!!

今年もやってきました!

 
6月21日。
 
フランス中が音楽に包まれる一日。
 
 !!Fête de la musique!!
 
Fdlmjpg270i
 
 
フランスで始まった、この一大イベント、
 
近年は「音楽の祭日」として、
 
日本でもFête de la musique au Japon としても開催されています。
 
 
が、
 
やはり本場はすごいデスthunder
 
 
特設会場や、各広場はもちろん
 
そのへんの路地的なところでまで、
 
ありとあらゆるジャンルの音楽ライブが繰り広げられ、
 
音楽が聞こえない所が無いくらい。
 
 
そして人、人、人。。。
 
Img_7504
 
夏至近いのもあって、日が暮れるのが23時くらいのおフランス。
 
このcamera↑は、学校帰り、22時前に撮ったものですが、
 
日本人的には、まだまだ夕方の気配。。
 
Img_7505
 
小さい子や乳母車押したお父さん、お母さん、
 
老夫婦も普通に沢山歩いてらっしゃいます。。
 
この賑わいは、日本で言うと、
 
「夏祭り」の超規模がでかい版って感じでしょうか…?
 
「花火大会」、「○○祭」とも例えられるかも。 
 
 
Img_7507
 
Img_7509_2
 
 
昼間には特設会場的ステージが出現し、
 
夕方にはどこからとも無くいろんなジャンルの音楽が聞こえ始め…
 
現在23時をまわって
 
さすがに空は真っ暗ですが、
 
まだまだ続く気配。
 
 
私は現在いい子にお部屋でこのブログを書いていますが、 
 
ロックミュージック、拍手、歓声、遠くからも違うリズム系音楽…
 
いろんなモノが相当大きめのボリュームでガンガン聞こえてきておりますcat
 
 
ホントすごいな、このエネルギー。
 
そして、
 
今日はいつ眠れるのかなぁ… coldsweats01
 

より以前の記事一覧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

YouTube

  • ベルトラン:「エクトラ」より第2楽章
  • ベルトラン:「エクトラ」より第3楽章
  • 細川俊夫:垂直の歌
  • シャリーノ:歓喜の歌
  • フォーレ:シチリアーノ(シシリエンヌ)
無料ブログはココログ